ヤマセミとヤマセミの棲む渓谷の四季をお届けしています(現在、本格的な撮影活動は休止中です)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チュウヒ 沢鵟 タカ目タカ科 Eastern Marsh Harrier L♂48cm♀58cm
DSC_3749_s.jpg
NIKON1 V2 - AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)- 300mm A(6.3 - 1/320) ISO160 +1.0EV AWB


はるか彼方にはチュウヒ。
Vの字の飛翔形でふわりふわりと飛んでいました^^

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

コヨシキリ 小葦切 スズメ目ウグイス科 Black-browed Reed Warbler L14cm
DSC04128_m.jpg
SONY RX100 - KOWA TE-11WZ - KOWA TSN-774 - 17mm A(3.2 - 1/800) ISO400 -0.7EV AWB


湿原の縁で一番賑やかに囀っていたのはこの子です。
日の出前も日没後も元気に囀っていました^^;
ノビタキ 野鶲 スズメ目ヒタキ科 Common Stonechat L13cm
PDSC03113_m.jpg
SONY RX100 - KOWA TE-11WZ - KOWA TSN-774 - 17mm A(3.2 - 1/500) ISO400 +0.0EV AWB


ノビタキは既に雛が巣立っていました。
湿原のあちらこちらで現れてはハイポーズ!サービス満点でした^^

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

ベニマシコ 紅猿子 スズメ目アトリ科 Long-tailed Rosefinch L15cm
DSC03643_s.jpgSONY RX100 - KOWA TE-11WZ - KOWA TSN-774 - 17mm A(4.0 - 1/320) ISO400 +0.0EV AWB


そして地元では冬鳥のこの子達も元気いっぱい囀っていました。
緑の背景にベニマシコの紅色がよく映えます^^
ノゴマ 野駒 スズメ目ツグミ科 Siberian Rubythroat L16cmDSC03467_2_m.jpgSONY RX100 - KOWA TE-11WZ - KOWA TSN-774 - 15mm A(4.0 - 1/320) ISO400 +1.7EV AWB

やっぱりノゴマはオガクズ混じりの苔付の流木の上よりも北の大地で身体全体で囀っている姿が一番だな!
オオジュリン 大寿林 スズメ目ホオジロ科 Reed Bunting L16cm
DSC03551_m.jpgSONY RX100 - KOWA TE-11WZ - KOWA TSN-774 - 15mm A(3.2 - 1/1000) ISO400 -0.3EV AWB

ノビタキと同じくらい頑張っていたのがオオジュリンです^^

ホオアカ 頬赤 スズメ目ホオジロ科 Chestnut-eared Bunting L16cm
DSC03140_2_s.jpg
SONY RX100 - KOWA TE-11WZ - KOWA TSN-774 - 15mm A(3.2 - 1/1000) ISO400 -0.3EV AWB

そしてそして下に目を向けると…ホオアカが精一杯の声を張り上げてかわいらしい声で囀っていました^^
オオジシギ 大地鷸 チドリ目シギ科 Latham's Snipe L30cm
DSC_3548_2_s.jpg
NIKON1 V2 - AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)- 300mm A(6.3 - 1/320) ISO160 +0.7EV AWB


ツツドリの梢から大空を見上げると……オオジシギがディスプレイフライトを繰り返していました。
鳴き声と羽音の大音量を響かせながらの急降下フライトは迫力満点!まるで航空ショーのようでした。
ツツドリ カッコウ目カッコウ科 Oriental Cuckoo L33cm
DSC03789_4_s.jpg
SONY RX100 - KOWA TE-11WZ - KOWA TSN-774 - 19mm A(3.2 - 1/200) ISO400 0.0EV AWB


「ポポッ ポポッ」
ヤツガシラと似たような鳴き声つながりでツツドリの登場です。
ツツドリはMFでも山間部に行くと鳴き声は聞くことはできるのですが姿を見たのは初めてでした。
しかも今回は見通しの良い木のてっぺんに止まってとまってくれたのでじっくり観察できました。
ヤツガシラ 山翡翠 ブッポウソウ目ヤツガシラ科 Eurasian Hoopoe L28cm
DSC_2630_2_s.jpg
NIKON1 V2 - AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)- 300mm A(8.0 - 1/640) ISO200 +1.7EV AWB

撮影地:中国青島

今回は青島から上海へと回ってきました。
いつもの通り早朝散歩に繰り出すと…
「ポポポ…ポポポ…ポポポ…」
聞き慣れないアフリカンサウンドが大音量で響き渡っています。
ツツドリ系?ハト系?フクロウ系?それともただの電子系???
探すこと約3分、ヤツは目の前のモミの大木のてっぺんで気持ちよさそうに囀っていました。

いつか会いたいと思っていたあこがれの鳥に偶然出会えて驚きつつも大感激です。
ヤツガシラは滞在中ずっとホテルの敷地内にあるこの木のてっぺんで囀っていました。
そんなに気が強い方ではないらしくシラコバトやシロガシラにちょっかいを出されてはこの場所を乗っ取られるシーンが何回かありましたがしばらくするとこの場所に戻ってきては「ポポポ」と始めます。
木の中腹にもう一羽ヤツガシラを見かけることもあったのでこの木の周辺で繁殖活動中なのでしょう。

思いがけない出会いに感謝です。
という訳でヤツガシラの囀りをどうぞ。


…あ、予期せぬ出会いで老後の楽しみがひとつ減ってしまいました^^;

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


Prev | HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 BIRDGRAPHIC, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。