ヤマセミとヤマセミの棲む渓谷の四季をお届けしています(現在、本格的な撮影活動は休止中です)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤマセミのチャームポイントはなんといっても冠羽ではないでしょうか?
冠羽は、トサカのように頭に生えている羽でまるでモヒカン刈りのようです。
本数はなんと3~400本ほどもあり、全身の羽の本数の5%ほども占めるそうです。
この冠羽、写真で見ると立派に「ピン」と立っているものが多いのですが実際に観察していると、後ろに「ペッタリ」と寝たり「ピン!」と立ったりと非常に良く動きます。
水に飛び込む時や飛翔時は「ペッタリ」モードですが、止まり木から獲物を目で追いかけている時、警戒している時、大きな音が聞こえた時(上空からアオサギの「ギャー」という鳴き声が聞こえた時)、などは特に「ピピピーン!」と垂直に立ちます。
魚を追いかけている時は魚の位置によってビミョ~に立ち角度が変わります。正にオサカナセンサー?魚群探知機???
撮影中、タマにヤマセミと目(レンズ)が合うことがありますが、「ペッタリ」モードのまま見つめられると、安心してくれているのかな、とホッとします(^^)

こちらは冠羽が「ピン!」と立っている状態です。警戒というよりは何かに興味を示している表情ですね。
ヤマセミ(山翡翠)♀ ブッポウソウ目カワセミ科 Crested Kingfisher L38cm
DSCN2867_T.jpg
NIKON ED82 + COOLPIX E7900 ISO-50 F2.8 SS1/23.4秒 中央重点測光 EV-1.3 WB曇天 640×480pixcel


こちらは「ペッタリ」モードです。飛び出し直前にも冠羽をたたみます。
ヤマセミ(山翡翠)♀ ブッポウソウ目カワセミ科 Crested Kingfisher L38cm
DSCN2853_T.jpg
NIKON ED82 + COOLPIX E7900 ISO-50 F2.8 SS1/25.4秒 中央重点測光 EV-1.3 WB曇天 640×480pixcel


ブログランキングにチェレンジしています。
↓写真がマァマァかな!と思ったら一日一回応援がてらプチプチッと両方クリック頂けましたら幸いですm(__)m↓
b_01.gif

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真




ハードモヒカン!
自然のものはかっこいいね。(笑

オウムも怒ったときや、興味があるときは立てるよね!
髪型のモヒカンはニワトリの烏骨鶏あたりの真っ赤な方がハードロック系の人々には
起源がありそうですが・・・

B☆B☆Qやりましょう☆予定してください。
マイミクでご案内してもらえば親父たちもみてるよ!
よろろろろろ~
【2006/09/24 09:43】 URL | kuma #-[ 編集]
kumaさん、どうも!
ニワトリかぁ、、、そうかも!でもトサカは毛(羽)じゃないしな~。
B☆B☆Qやろうやろう。
あっ、一応大勢のお客様が見ている?ので個人的なお誘いは直メでお
願いね~(^^ゞ
【2006/09/25 23:25】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 BIRDGRAPHIC, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。