ヤマセミとヤマセミの棲む渓谷の四季をお届けしています(現在、本格的な撮影活動は休止中です)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年越しの家族旅行で安曇野に行ってきました。中日の大晦日の午前中、自由時間をもらえたので近くの池に以前より見たかったコハクチョウの観察に行ってきました。暖冬の影響か飛来数が激減しているとニュースで報じていたのではたして会えるかどうか心配しましたが群れのほとんどが訪問した池にとどまってくれており無事観察することができました。

一時間ほどの観察時間中に幸運にも近くの湧水ポイントから池への移動を披露してくれたおかげでいろいろなポーズを見ることができました。
その中から何枚かご紹介します。

三羽での飛行。白い身体が青空に映えます。
真ん中は幼鳥のようです。微笑ましい光景です。
コハクチョウ 小白鳥 カモ目カモ科 Cygnus columbianus L120cm
D81_9822_s.jpg
NIKON D810 + NIKON AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR


北アルプス常念岳を背景に飛ぶコハクチョウ。見たかった光景に遭遇できました。
コハクチョウ 小白鳥 カモ目カモ科 Cygnus columbianus L120cm
D81_9841_s.jpg
NIKON D810 + NIKON AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR


「ハイポーズ!」
また会えますように。
コハクチョウ 小白鳥 カモ目カモ科 Cygnus columbianus L120cm
D81_9668_s.jpg
NIKON D810 + NIKON AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真




このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/03/23 01:20】 | #[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2016 BIRDGRAPHIC, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。