ヤマセミとヤマセミの棲む渓谷の四季をお届けしています(現在、本格的な撮影活動は休止中です)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤマセミ 山翡翠 ブッポウソウ目カワセミ科 Crested Kingfisher L38cm
IMG_4554_T.jpg
Apple iPhone5 - KOWA TE-11WZ - KOWA TSN-774 - EFL aprrox.1300mm A(F2.4 - 1/30) ISO50 0.0EV AWB


再び渓谷へ。
アイスコ (iSCOPE = iPhone + SCOPE) で撮りました。
現在、諸般の事情で本格的な撮影機材を有していませんのでケータイ(iPhone)を使用しての野鳥撮影の可能性を探っています。

長所
・とにかく軽い。
・液晶画面が大きいので老眼にやさしい。
・携帯内部に画像を保存するのでフィールドでオンライン投稿が可能。
・現場での撮影画像のチェックが楽(液晶画面が大きい、液晶の画質が良い、拡大がスムース)。
・野鳥撮影までに必要な設備投資額が少ない(ケータイ本体は所有している前提でコストからを除くと必要なものは簡単なアタッチメントのみ)。
・軽いためスコープにカメラを付けた時と外した時の重心位置変化が少ないためジンバル雲台を使用して観察⇔撮影切り替え時のスライド調整、あるいはチルト機構のロック動作がほとんど不要。

気になる点
・ダイナミックレンジが狭い(気になるのはヤマセミ、カワセミだけかもしれませんが)。
・シャッタースピード、絞り、露出、ホワイトバランス等々マニュアル撮影ができない(現状でもアプリを探せば解決できるかもしれません)。
・元画像のシャープネスがきつめ(これも調べれば設定で調整できるかもしれません)。
・マニュアルフォーカス(一般的なデジスコと一緒です。但し、大まかにスコープで合わせておけばiPhoneがかなり頑張ってピント合わせしてくれます)。
・飛びモノに不向き(一般的なデジスコと一緒です)。

と、いう訳で低コストで肩肘張らずにそこそこの画質で気楽に楽しむ程度であれば使えそうな予感です。
歩きながらの探鳥会にはとっても向いていると思います。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真




こんにちは(=゚ω゚)ノ

写真は機材ではありませんね。
特にヤマセミはポイント探しが大切ですからね。
恐れ入りましたm(_ _)m

こちらのヤマセミは相変わらず無愛想で困りました(>人<;)
【2013/10/13 14:05】 URL | 海ちゃん #E2YzfJow[ 編集]
i-274海ちゃん、こんばんは!
いやいや、所詮は800万画素の携帯カメラです。
画質はそれなりです。
800万画素と言えば私たちがE7900やS80で試行錯誤していた時代の画素数でレンズや受光部のサイズはまだそこまですらたどり着いていません。
いつものブラインドにひとひねり加えるとヤマちゃんの知らんぷりスルー率が低下しますよ♪
【2013/10/13 23:07】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2016 BIRDGRAPHIC, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。