ヤマセミとヤマセミの棲む渓谷の四季をお届けしています(現在、本格的な撮影活動は休止中です)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤマセミ 山翡翠 ブッポウソウ目カワセミ科 Crested Kingfisher L38cm
IMG_0578_S.jpg

CANON PowerShot S90 + 38XWFA + NIKON ED82
1/25sec F2.5 ISO80 WBオート EV-1.0 マニュアルモード撮影 中央重点測光 1024×768pixcel ノートリ 画像をクリックすると大きく表示されます


・・・・・・瞳を見て下さい(*^^)v

3つのブログランキングに参加しています。「写真がまぁまぁかな」「もっと見たいっ!」と思ったら是非クリックをお願いします。クリックするとランキングが上がります。ランキングを励みに頑張っていますので一日一回3つともポチっとクリックお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへb_01.gifにほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真




可愛いっっっe-266
もぉこの言葉しか浮かびません~

ヤマセミの後頭部って、こぉなってるんですねe-267
すいません、変な見方してますね私ってば(笑)
【2010/03/13 09:56】 URL | ボン #-[ 編集]
先ごろ訃報が届いたD.フランシス風に。
 (競馬シリーズのあのストイックな誇り高き男たちにもう会えない・・)

「 今日は夜が明けないのかと思うほど長い間、暗やみが続いていた。突然、渓谷が白んできた。ホッとしてテルモスからコーヒーを注ぎ、カップを手にテントの外を見た。6mほど先の岩場にそれはいた。
 まだ静かな光の中、白と黒の鹿の子模様。私に背を向け、薄闇に溶けるように佇んでいた。私はコーヒーカップを置き、スコープを静かに彼に向けた。
 光が岩場をくるみこんだ時、彼は首をゆっくり動かし光の方向を見た。私は静かにシャッターに力を込め、連射の音がかすかに渓谷に響いた。
 何か変であることにその時、気づいた。いつもの興奮、あせり、鳥よ動かないでくれ、といった感覚がまったくないのだ。ただ静かに、鳥の顔を見つめながら、シャッターを押していた。
 突然、心臓がひとつ大きく鼓動し、背骨から腰にかけて熱いものが一瞬、スッと走った。眼が潤んでいた。
 もしかすると、その時、鳥と渓谷と私がそのとき、一体になったのかも知れない。
 気がつくと、呆けたように口が5センチばかり開いたままだった。慌てて左手で口を覆った、誰も見てる者などいるはずもないのに・・。」

  なんて、、、 ぶっつけ本番、ダメですね、、フランシス様に怒られてしまう・・・(まあ、久しぶりなもので m(__)m)
【2010/03/16 22:33】 URL | ビンズイ #v60nKXEc[ 編集]
i-274ボンさん、おはようございます!
そーなんです、こうなってるんです。
コダワリのヘアスタイルをご堪能下さいませ。
【2010/03/21 08:27】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]
i-274ビンさん、おはようございます。
おお、大作ありがとうございますm(__)m
>ただ静かに、鳥の顔を見つめながら、シャッターを押していた。
↑若輩者につきなかなかこの境地には至れないです。想定外のところに止まったこともあり心臓バクバクでした(^_^;)
でも、深いV字渓谷のシルエットと日の出前の朝焼けが映しこまれたこの瞳を見たときに大いに感動しました。これはビンさんのおっしゃる鳥と渓谷と私の一体感だったのかもしれません。
昨日は娘の卒業式、午後は息子と東京ドームで野球観戦(←上野行きそびれました・・)、今日は親友の海外赴任壮行会・・・鳥撮りに行けない日々が続きますがしばらくは人生と身の回りの変化点を楽しむこととしましょうか(^^)
【2010/03/21 08:44】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2016 BIRDGRAPHIC, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。