ヤマセミとヤマセミの棲む渓谷の四季をお届けしています(現在、本格的な撮影活動は休止中です)。

トビ 鳶 タカ目タカ科 Black Kite L雄59cm・雌69cm
DSC_2538_1-S.jpg
NIKON D700 + AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)
450mm相当 1/800sec F5.6 ISO250 EV0.0 WBオート プログラムAE JPEG


先週末は三泊四日で少年野球の合宿に参加している子供の応援に日帰りで富士五湖へ行ってきました。連日の渋滞からこの日も渋滞を覚悟し早めに出発したところ、あれまぁ、と言うくらいスムースに河口湖ICまでたどり着きました。しかも軽は800円!ラッキー(^o^)丿
少し早すぎたので富士山を登ってみることにしましたがスバルラインはマイカー規制のため脇道を登ってトコトコとドライブ、あっという間に4合目までたどり着きました。
終点にはクルマ3台とバイク2台のみで人気もなくスバルライン入り口の喧騒がうそのようです。
外気温は16℃、周囲はまだ朝早いためかカラの混群やメボソムシクイの囀りが絶えることなく高原のようなすがすがしさでした。
そんな富士を背景に突然猛禽が現れました。左下のジグザグは登山道で白い点々はなんとっ!人人人・・・登山客の行列です。登山ブームが叫ばれて久しいですが人の多さにビックリしました。
そんな俗世間を見下ろすように悠然と通り過ぎたこの猛禽、いったいなんでしょう?
とりあえずトビと記しておきましたがちょっと自信がないので違ったらご指導をお願いいたしますm(__)m

FXフォーマット(フルサイズ)で撮るとこんな風景です。ティンバーライン越しに富士山頂を拝んでいますが近くで見るとずいぶん容姿が異なり荒々しい雰囲気です。日が昇るにつれ雲が取れてきました。
DSC_2563-S.jpg

下山を開始すると更に雲が取れて快晴になりました。
DSC_2578_S.jpg

そして下界は32℃!あぢぃ~~
DSC_2634-S.jpg

そして応援後の帰路は大渋滞のVICS情報だったので勝沼経由柳沢峠越えを決意し帰京することとしました。
・・・渋滞は回避できましたがカナリ疲れました~(>_<)

↓↓↓ブログランキング参加中!応援ありがとうございます。一日一回3つともポチっとクリックお願いしますm(__)m
b_01.gifにほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 BIRDGRAPHIC, All rights reserved.