ヤマセミとヤマセミの棲む渓谷の四季をお届けしています(現在、本格的な撮影活動は休止中です)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は地元の団体の定期カウントに参加しました。
定期カウントとは、毎月一回里川を約4km程川沿いを登りつつ、出現した鳥の種類と数を観測するものです。
測定したデータは蓄積され、今や過去20年分という膨大なデータ量を誇り、数々の文献や研究の基礎資料として活用されています。

と、カタイ話はこのくらいとして、、、
定期カウントは「観測したが居なかった」という事実も居たことと等しく重要なデータとなります。
特に鳥枯れの8月、9月は出現する鳥も少なく結構ツラかったりもしますが、顔馴染みのメンバーと川沿いを歩くだけでとても楽しいひと時でした。

空高く、ハチクマをはじめ上昇気流を活用したワシタカ類の出現もありこれから始まる、サシバ、ハチクマなどの渡りを予感?期待!!させる、これまた楽し~いひと時でした。

本日の万歩計歩数:今現在21422歩!←デジスコ軽量化してよかった~!?

カウントがメインのため撮影は「ついで」です(←単なる言い訳です(^_^;))
定期カウントの帰り、橋の上からそ~っと写した若さんです。
NIKON ED82 + COOLPIX E7900 ISO-50 F2.8 SS1/128 中央重点測光 EV-1.3 WB太陽光
DSCN2314_S.jpg


そして、鳥ではないのですがツマグロヒョウモンです。
本来はもっと南に生息するチョウですが最近北限が更新され当地でも観測されているとのことです。この件についてはもう少し勉強してからお話できれば、、、と考えています。
NIKON ED82 + COOLPIX E7900 ISO-50 F4.8 SS1/474 中央重点測光 EV-0.7 WB太陽光 レベル補正有
DSCN2165_S.jpg


↓ブログランキングにチェレンジしています。応援がてらプチッとクリック頂けましたら幸いですm(__)m
b_01.gif


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 BIRDGRAPHIC, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。