ヤマセミとヤマセミの棲む渓谷の四季をお届けしています(現在、本格的な撮影活動は休止中です)。

ダイシャクシギ 大杓鷸 チドリ目シギ科 Eurasian Curlew L60cm
4K2J7097_M.jpg
CANON EOS-1D Mark Ⅲ + CANON EF600mm F4.0L IS USM + Kenko 1.4X TELEPLUS PRO 300
840mm 1/640sec F5.6 ISO200 WBオート EV+0.7 絞り優先AE 427x640pixcel


今日、自宅のそばの小さな川で今季初のホタルを見ました。
ダイシャクシギはこの干潟では最大級の鳥です。
まったりと休憩中のこの画だけではどんな鳥だかわかりませんので何枚か追加します。

長い嘴を利用して干潟に開いた小さい穴からカニなどを器用に引っ張り出します。
ダイシャクシギ 大杓鷸 チドリ目シギ科 Eurasian Curlew L60cm
4K2J7480_S.jpg
CANON EOS-1D Mark Ⅲ + CANON EF600mm F4.0L IS USM + 1.4X 427x640pixcel(クリックすると大きくなります)


翼を広げたところ。
ダイシャクシギ 大杓鷸 チドリ目シギ科 Eurasian Curlew L60cm
4K2J7290_S.jpg
CANON EOS-1D Mark Ⅲ + CANON EF600mm F4.0L IS USM + 1.4X 427x640pixcel(クリックすると大きくなります)


飛翔。振り遅れかつアンダーでした(^_^;)
ダイシャクシギ 大杓鷸 チドリ目シギ科 Eurasian Curlew L60cm
4K2J7707_M.jpg
CANON EOS-1D Mark Ⅲ + CANON EF600mm F4.0L IS USM + 1.4X 427x640pixcel(クリックすると大きくなります)


都会の干潟ならではの微笑ましい光景です。
ダイシャクシギ 大杓鷸 チドリ目シギ科 Eurasian Curlew L60cm
4K2J7661_S.jpg
CANON EOS-1D Mark Ⅲ + CANON EF600mm F4.0L IS USM + 1.4X 427x640pixcel(クリックすると大きくなります)


【お知らせ】
ただ今活動休止中です。。。
整理も兼ねて撮りためた在庫から新旧織り交ぜて当ブロク初登場の鳥たちの画をのんびり細々とお届けしています。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真




かいさん こんにちは!
1枚目、ダイシャクさん以外何も写ってないのが良いですね~。
大きな鳥さんには 大きな干潟がよく似合いますね!
飛んでる姿が まるで、重たい紙飛行機みたいなギャップも、ユーモラスで好きです (^^)
また行けたら、夏の戻りシギチを見に行きたいな~☆

そうそう、「日本の川 たまがわ」  お気に入りです♪
ゆっくり眺めながら、 ”今度ここに行ってみようかな~?” ・・・などと、妄想しております☆
(鉄道が渓谷沿いまであるのがスバラシイ!)
ステキな本を紹介していただき、ありがとうございました。
【2008/06/27 14:36】 URL | せせらぎ #-[ 編集]
こんばんは。
これってもしやご一緒したときのものかな? それとも別の日?
浜で遊ぶ子どもと一緒の一枚が、なんだかココロに響きます。
また行こうと思ってるんですが、まだ夏羽が残ってるかなあ。それとも今はほとんど何もいないかな。

ホタルはそちらだとゲンジボタルですね。
天然のヘイケボタル(田圃にいる)が群れているのは何度か見たのですが、自然のゲンジボタル、見てみたいです。大きく群れたらきれいだろうなあ……。
【2008/06/27 21:01】 URL | 漂鳥 #aLXS0lNA[ 編集]
i-274せせらぎさん、こんばんは!
いや~、広いってイイもんですね!今回は干潟の広大さを表現したくて全てノートリのままです。
また行きましょう!夏の終わりに麦藁帽子持参で(^^)

「日本の川 たまがわ」ヨカッタですね。これでたまがわもひとりであるけますね(^^)雨の日の妄想にも最適ですね。。
【2008/06/27 21:26】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]
i-274漂鳥さん、こんばんは!
そうそう、あの時のです。
ってか、あれ以来干潟には行ってませ~ん(>_<)
行きましょう、夏の終わりに。麦藁帽子持参で(^^)

こちらはゲンジボタルです。のんびり点滅して風流ですよ~
場所によっては100頭位群れて時にシンクロして集団発光になります。
ま、田舎でネオンの光もないので星とホタルの光が夜の楽しみです・・・
【2008/06/27 21:50】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]
これは書かずにいられまい・・・
谷川俊太郎風に・・( できるかなあ、難しそう・・・)

「 目を閉じれば 海が見えるよ
  ざんぶらこと波のおと  ひゅうひゅうと風のおと

 目を閉じれば とりが見えるよ
  ぼくと同じ ひとりぼっちの 海のとりだよ  
 でもね でもね つばさをひろげて 飛んでいったよ
  風にのって 飛んでいったよ  広い空へ 飛んでいったよ

 ぼくも 飛びたい  風にのって  
  だれか教えて どうやってつばさをひろげるの  どうすれば風にのれるの
  だれか教えて  だれか教えて  」

 
 う~ん、違うなあ・・・・  我ながらアホみたい m(__)m

 とても雰囲気のあるいい写真だと思います、はい。
【2008/06/30 22:38】 URL | ビンズイ #-[ 編集]
i-274ビンさん、こんばんは!
いや~、いいですね!
投稿画面の本文に引用貼り付けしたいくらいです。
ビンさんの創作意欲と能力はズバ抜けていますね(^^)
【2008/07/02 22:22】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 BIRDGRAPHIC, All rights reserved.