ヤマセミとヤマセミの棲む渓谷の四季をお届けしています(現在、本格的な撮影活動は休止中です)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒドリガモ 緋鳥鴨 カモ目カモ科 Eurasian Wigeon L48.5cm
IMG_8842-t.jpg
CANON EOS-10D + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
1/60sec F5.6 ISO200 WBオート EV+0.0 Pオート 640x427pixcel JPEG


アメリカヒドリをチェックしてふと見ると・・・ヒドリガモが未登場でした(^_^;)
雄の緋色に黄色いラインの入った顔が特徴です。
アメリカヒドリ(American Wigeon)に対しヒドリガモ(Eurasian Wigeon)は英名が示すとおり欧州からアジアに広く分布しており日本でも冬鳥としてごく普通に見られます。
という訳で、気持ちよさそうに伸びをしているところです。

いやはや、いろんな鳥がいるもんです。

前々から気付いてはいたのですが・・・1Dmk3とロクヨンのセットよりシャープに撮れますね(^_^;)


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 BIRDGRAPHIC, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。