ヤマセミとヤマセミの棲む渓谷の四季をお届けしています(現在、本格的な撮影活動は休止中です)。

P1220720_S.jpg
PANASONIC LUMIX DMC-FZ10 + PE-36S(バウンス)

久しぶりに絵本を買いました。
私のメインフィールドのひとつであり、たくさんの鳥仲間が暮らす多摩川の源流部から河口までを鳥瞰図の画で水利施設や周辺情報とともに紹介してあります。
そして嬉しいことにあちこちに鳥の絵がたくさん出てきます。源流部のアマツバメから河口のユリカモメまで約40種もの鳥がさりげな~く登場します。
岸や中州の形、堰や魚道なども忠実に描写されています。
「少し前に、ここにはブッポウソウ目の旅鳥が立ち寄って大騒ぎだったなぁ」
「そうそう、この中州のまさにこの凹んでいるところに大きなカイツブリの仲間がいるんだよなぁ」
などとリアルな絵を眺めては一人ニヤニヤしています。
「ウォーリーを探せ」ではありませんが(^^ゞ・・・・よく見るとカルガモ?を狙う野鳥カメラマンもどこかのページに小さく描かれていますので探してみてください(笑)。
お子さんやお孫さん、奥さんへのプレゼント・・・と思って購入しても真っ先に読んでしまうのは・・・きっと(^^)

日本の川たまがわ日本の川たまがわ
(2008/01)
村松 昭

商品詳細を見る


追記:文一総合出版からブッポウソウ目ファンとしてと~っても気になる一冊が発売されました(^^)
カワセミ ヤマセミ アカショウビン 華麗なる水辺のハンターカワセミ ヤマセミ アカショウビン 華麗なる水辺のハンター
(2008/05/15)
不明

商品詳細を見る

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真




かいさん こんにちは^^
馴染み深い場所を絵本で手元に置いておけるのは
なんか嬉しいですよね。私もコチラ版のそういうものがあれば
思わず手にとってしまうでしょう。

たまにお邪魔すると、こうして更新されていることがあって♪
すごく嬉しいですよー。





【2008/05/15 12:22】 URL | >果林 #-[ 編集]
i-274果林さん、こんばんはー(^^)

絵が細かいので見るたびに新しい発見があるので楽しいです。
絵本と自然が好きな子だったら面白がって見ると思いますよ♪
更新は今のペースで一杯一杯ですが、ま、暖か~い目で見守って頂けたら幸いです(^_-)-☆
【2008/05/15 22:10】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]
かいさん こんばんは☆

とてもマニアックな絵本ですね!
私もきっと、間違いなく手に取るでしょう (^^)
控えめな色彩も良いですね。
源流部から河口までというのが、川好きにとっては たまりません (笑)
俯瞰で描かれているのも興味深いです。 きっと鳥好きな作者であろうと・・・☆
・・・私も買っちゃおうかな~ (^^ゞ
【2008/05/17 00:09】 URL | せせらぎ #-[ 編集]
i-274せせらぎさん、こんばんは!

ノビが原の攻防、おつかれさんでした!とりあえずヨカッタですね(^^)
この本はマニアック・・・と言うか、フツーの子供向けなのでもちろん子供もバッチリ楽しめるし、鳥好き・川好きのマニアックな人も楽しめるし、という一石(冊)二鳥(人)の絵本です。
そのうち図書館などでもお目にかかれるかもしれませんね♪

同じく川好きの同類より(^^)
【2008/05/17 22:22】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]
かいさん あたたかいコメント ありがとうございます!
今回の ノビヶ原の件は、全て マイフィールドでイベント中に話し合って、笑いながらビールを飲んでいるうちに良い結果が生まれたという、思ってもみない結末でした (^^;)
これも、鳥ちゃんと フィールドの神様の お導きと思います・・・☆

「川は いきものみんなのもの」
この本にも そんなメッセージを感じます (^^)
・・・やっぱり買っちゃおうっと♪
【2008/05/19 00:28】 URL | せせらぎ #-[ 編集]
i-274せせらぎさん、ご丁寧にどうもどうも(^^)

そこいら辺は我が家の歴史の中でも大切な2年間を過ごしたとっても思い出深~い地域です。これからも暖かく、かつ、時に厳しく?見守ってあげてくださいネ!
フィールドの神様にもよろしく!

ん~、ビールが飲みたい(笑)
【2008/05/19 23:14】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 BIRDGRAPHIC, All rights reserved.