ヤマセミとヤマセミの棲む渓谷の四季をお届けしています(現在、本格的な撮影活動は休止中です)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今家族旅行で高原に来ています。
ここは7月はニッコウキスゲとノビタキの撮影ポイントとして、そして秋はワシタカの渡りのネットワークのメッカとしてなところです。
東京を出た時は雨だったのですが現地は晴れ(^o^)丿紫外線がキビシーです(>_<)
ホテルの目の前には湿原性の小さな湖が広がり、周りにはシラカバやアカマツ、カラマツが自生し、湿度と気温が低く、正に避暑地♪といった風情です。
デジスコも積んでは来たのですが本日の出番はデジ眼のみでした。

高原の短い夏を謳歌しているのでしょうか? トンボとアゲハチョウのツーショットです。
Canon EOS 10D + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ISO-100 F5.6 SS1/500 パターン測光 EV+-0.0 WB曇り
IMG_0238-s.jpg


どこかでホオアカが囀っているのですが(^_^;)ちいさ過ぎですね~
夏休み特別企画?ホオアカを探せ!?(謎)
Canon EOS 10D + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ISO-100 F5.6 SS1/125 パターン測光 EV+-0.0 WB曇り
IMG_0208-s.jpg


明日はコッソリ早起きしてデジスコ担いで湖畔を散策したいのですが、既に赤・白ワインの飲みすぎで意識が遠ざかりつつあり、成否はビミョーです・・・(^_-)-☆

ちょっとでも高原の涼しげな雰囲気が伝わりましたでしょうか~(^_^;)

↓ブログランキングにチェレンジしています。写真がマァマァかなっ!と思ったら是非クリックをお願いしますm(__)m
b_01.gif


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 BIRDGRAPHIC, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。