ヤマセミとヤマセミの棲む渓谷の四季をお届けしています(現在、本格的な撮影活動は休止中です)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユリカモメ 百合鷗 チドリ目カモメ科 Black-headed Gull L40cm W92cm
4K2J6095_T.jpg
CANON EOS-1D Mark Ⅲ + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
400mm、1/1000sec、F5.6、ISO200、WBオート、EV-1.0、絞り優先AE、640x427pixcel


都内に近い大型の都市公園でユリカモメを撮影しました。
本ブログ初登場です。
本格的に撮影するほど十分な時間はありませんでしたので1D Mark ⅢにEF100-400mm F4.5-5.6L IS USMを装着し、全て手持ちで撮影しました。
飛翔姿をフレームに納めたかったので、カメラのオートフォーカスを頼りにシャッターを切りまくりました(^^ゞ
それにしても、白い鳥は難しい!白飛びを押さえるのに四苦八苦しました。
上の画は数少ない逆光の状況で撮影した画で、羽がフレームアウトしていたり一部白飛びしていたり瞳に光が入っていなかったり・・・と、普段ならボツ行きの写真ですが羽の透け具合がお気に入りの一枚です。

トマリモノです。最短合焦距離まで下がっての撮影です。
ユリカモメ 百合鷗 チドリ目カモメ科 Black-headed Gull L40cm W92cm
4K2J6003_T.jpg
CANON EOS-1D Mark Ⅲ + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、640x427pixcel(クリックすると大きくなります)


トビモノを三枚添付します。飛翔能力に優れたカモメの仲間の飛翔姿は美しいです。
クリックすると上の画と同じ大きさになります。
ユリカモメ 百合鷗 チドリ目カモメ科 Black-headed Gull L40cm W92cm
4K2J5943_T.jpg
CANON EOS-1D Mark Ⅲ + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、640x427pixcel(クリックすると大きくなります)


ユリカモメ 百合鷗 チドリ目カモメ科 Black-headed Gull L40cm W92cm
4K2J6260_T.jpg
CANON EOS-1D Mark Ⅲ + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、640x427pixcel(クリックすると大きくなります)


ユリカモメ 百合鷗 チドリ目カモメ科 Black-headed Gull L40cm W92cm
4K2J6247_T_20080104214544.jpg
CANON EOS-1D Mark Ⅲ + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、640x427pixcel(クリックすると大きくなります)


環境保護のためこの公園では昨年から餌付けをしないよう市民に呼びかける活動をしています。それでも餌を与える人の姿をチラホラと見かけました。
公園でくつろぐ人々の足元には、カルガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、オオバン、そしてユリカモメが物欲しげに?ズラリとならんでいました。
田舎のMy Fieldでは考えられない光景で、少々カルチャーショクでした(^_^;)
ユリカモメ 百合鷗 チドリ目カモメ科 Black-headed Gull L40cm W92cm
4K2J6087_T.jpg
CANON EOS-1D Mark Ⅲ + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、640x213pixcel


ユリカモメはホバリングして餌をダイビングキャッチしていました(^_^;)
ユリカモメ 百合鷗 チドリ目カモメ科 Black-headed Gull L40cm W92cm
4K2J6328_T.jpg
CANON EOS-1D Mark Ⅲ + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、320x213pixcel


↓m(__)mいつも応援ありがとうございます!2008年もクリックをお願いしますm(__)m↓
人気blogランキング
b_01.gifFC2ブログランキング
↑上のふたつのブログランキングに挑戦しています。上の四角をクリックすると10ポイント加算されて順位があがります。
順位を励みにがんばっておりますので写真がマァマァかな!と思ったら是非是非応援がてらクリックをお願いいたしますm(__)m
得点は毎日集計されるので一日一回クリックして頂けると幸いです。


♪野鳥関連のお気に入りの本を並べた小さな本屋さんです♪
BIRDGRAPHIC アマゾン マイ アソシエイト ストア

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真




かいさん こんばんは。
100-400でもバッチリですね^^ う~む・・・
ぼくは1枚目が一番好きですね・・・ ひねくれ者のマイノリティーですからっ!(笑)
わりと簡単に遭える鳥さんを 味付けして撮るのは難しいですよね・・・さすがです。

都内などの冬鳥に対する餌付け 給餌については 
勉強不足 経験不足のために軽々に論じることはできませんが
指導員やボランティアさんなどの地道な啓発で 一般の方にも 
愛鳥とはなにか? 彼らにとってよりよいことは?
という考える機会になればいいな と思います。

誰でも 目の前に腹を空かせた生き物が物欲しげに寄ってくる
目もあかない雛が地面に落ちている・・・
手を差し伸べたくなるのは当然ですもんね。
時として良しと思っていたことが逆効果に・・・

ぼくらが普段フィールドでお世話になりっぱなしの彼らに
お返しとして 一般の方にお話することも大切かな と思っています^^

【2008/01/05 00:55】 URL | マグパイロビン #P0vgGwAM[ 編集]
かいさん、おはようございますm(__)m
今日も暗い内に目が覚めてしまいました。
長かった冬休みも明日でお終いです。
さぁて何処へ行こうかなぁ。ホントはヤマちゃん狙いに行きたいんだけど遠いし・・・さすがに三日連チャンというワケにもいかず(^^;)

あのフィールド、皆さんがブラインドをお使いになれば、距離半分で撮影出来ると思うんですけどね~、もったいない話です。
それにこのままの状態で推移すれば、いずれは撮影できなくなりそうな気がしますよ~。
【2008/01/05 05:30】 URL | だっく #USldnCAg[ 編集]
マグちゃん、こんにちは!

コメントたくさんありがとう!
まず、画の好みはバッチリ同じですね。=ひねくれ者のマイノリティーつながりってこと?(笑)
でも、教科書的にはNGでも何かココロに問いかけるような画をこれからも追い求めていきたいですね(^^)

次に餌付け問題ですが私も素人故軽々に論じることはできませんが 今年はあちこちに餌を与えないで欲しい旨の看板が設置してありました。仰るとおり、この看板などを通して、何故餌を与えてはいけないのだろう?鳥の世界でなにが起きているのだろう?と考えるきっかけになると良いですね。
【2008/01/05 14:20】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]
だっくさん、こんにちは!

毎日の鳥撮り三昧、羨ましいかぎりです。
野鳥との距離は難しい問題ですが、逆にある程度距離があることが最後の一線を越えて崩壊することなく節度を保てている最大の理由かもしれませんね。
距離をつめる事よりも10年後も20年後もヤマセミと楽しく付き合うために出来ることは何かないかな、などとぼんやり考えている今日この頃です。
絶滅危惧種でも何でもないヤマちゃんは、都市開発、河川開発や漁協の利潤の前で無力で寡黙です。
【2008/01/05 14:31】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]
かいさん、こんばんは。
カモメ類はアジサシ類とならんで飛翔型がきれいなので、ついつい私もいれば撮ります。特に今年は内陸部にも随分飛来していて、見る機会も多いんです。
私もまた1枚目が好きです。逆光に透ける翼がきれいですね。

さてさてMFの自然の公園でも、昨年あたりからカモたちへの餌やりがブームのようになっていて、日々複雑な思いをしています。お陰で?年々カモの数も増え、バンやオオバンといった、本来人の影を見たらすたこら葦に逃げ込む鳥までもが、まったく人を恐れることなく近づいてくる不自然さを露呈してしまっているのです。

マグさんの言うように、餌やりはやめましょうというべきなのでしょうが、その人たちの善意?を思うと、あるいは生来の小心者のせいもあり、遠くから眺めているだけというていたらくです。
公園管理の方とはよく話をするので、今度話してみようかとは思いますが…。
【2008/01/06 00:52】 URL | 漂鳥 #aLXS0lNA[ 編集]
かいさん 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
かいさんの画は・・フレームアウトしても・・逆光でも・・味があるというか・・雰囲気が出てるというか・・うまく表現できませんが、とにかく見入ってしまいます!(すみません若輩者なのに・・)

餌付け等の問題は難しいですね!人間界からの見方と鳥界からの見方、さらに自然界全体からの見方があって・・
人が関わることによって今までいい事だと思ってやってきていたことが、自然界のバランスを崩してしまい、それを修復するために今までとは真逆のことをやったり・・私もシロウトなので、ある一部分しか見ていないのかもしれませんが・・
【2008/01/06 12:34】 URL | shin-1 #yBG15c7Q[ 編集]
漂鳥さん、こんばんは!

お仕事はひとヤマ超えたところでしょうか?
ユリカモメはこの公園のみならず内陸のMFにも飛来しています。一方、MFのカモ類は激減しています。
餌については本当に難しいですね。
善意で餌を撒く人もたくさんいるでしょうし・・・
マグちゃんの言うとおり、野鳥撮影に興味を持ったのもなにかの縁、少しでも鳥たちの「代弁者」になってGive & Take、Win winの関係になれると良いですね。
【2008/01/06 21:27】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]
shin-1さん、おかえりなさい(^^)

あけましておめでとうございます。
そうなんです。最近あまり教科書ちっくなルールにはこだわらず自由に撮ってみるのも良いかな、なんて思いつつ撮ることもあります(反抗期?)。私もまだまだ青二才なので引き続きよろしくお願いいたします。
餌付け問題は無理に結論を出そうとするよりも、こうして皆で議論する時間を得られただけでも十分有意義なのではないでしょうか?
むかし、私の好きな椎名誠さんが監督された映画で「そら・うみ・さんごのいいつたえ」というのがありましたが、「そら・もり・やちょうのいいつたえ」みたいなのをみんなで議論して語りつげたら良いですね(^^)
本年もよろしくお願いいたしますm(__)m
【2008/01/06 21:39】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 BIRDGRAPHIC, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。