ヤマセミとヤマセミの棲む渓谷の四季をお届けしています(現在、本格的な撮影活動は休止中です)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤマセミ 山翡翠 ブッポウソウ目カワセミ科 Crested Kingfisher L38cm
4K2J4167_T.jpg
CANON EOS-1D Mark Ⅲ + CANON EF600mm F4.0L IS USM + Kenko 1.4X TELEPLUS PRO 300
1/500sec、F5.6、ISO1000、WBオート、EV-0.7、絞り優先AE、640x427pixcel、トリミング


結局、天候が心配された昨日を含めて今週はなんと6日間もヤマセミ観察に通いました。
フィールドは複数個所にまたがるのですがどのフィールドでも生き生きとしたヤマセミに出会えたことに素直に感謝したいと思います。
また、一眼レフを入手して以降のこの三ヶ月間を濃縮したような、象徴的な一週間でもありました。

という訳で?年末年始ホリデースペシャル!?トモエガモ掲載でヤマセミをお休みした分を含めてここ数日間の画像を当ブログにしては非常に珍しい大量放出でご紹介したいと思います。
もっともここ数日の東京地方は曇天・雨で暗く、シャッタースピードを稼ぐためにISO感度を上げて対処したため画質が悪く会心の一枚が選定できなかったため数でごまかしている、というウワサもありますが(汗)
まぁ、ピントやら画質やら構図やら細かいことは気にせずに大きな心で、ヤマセミの生き生きとした姿をココロで感じていただければ幸いです。

ヤマセミ 山翡翠 ブッポウソウ目カワセミ科 Crested Kingfisher L38cm
4K2J4172_T.jpg
4K2J4181_T.jpg
4K2J4219_T.jpg
4K2J4259_T.jpg
4K2J4545_2_T.jpg
以上全てCANON EOS-1D Mark Ⅲ + CANON EF600mm F4.0L IS USM + Kenko 1.4X TELEPLUS PRO 300
640x427pixcel(クリックすると大きくなります)、トリミング


練習と先輩のご指導の甲斐あってかトビモノも少しずつ歩留まりが良くなってきました。
今日は早朝から夕方まで友人宅でお餅つきの予定です。三ヶ月間重たいロクヨンを担いで歩き回って鍛えた成果が今発揮されます(^^)
※本年最終更新は12/31、新年は1/1初更新を予定しておりますが、頂いたコメントへの返信は遅れる可能性がありますので予めご了承下さいませ。
※ヤマセミのカテゴリーに「ヤマセミ(飛翔)」と「ヤマセミ(ペア・親子)」を追加して3つに分けました。左カラムにありますカテゴリー欄からお好みのカテゴリー、例えば「ヤマセミ(飛翔)」をクリックすると今まで投稿したヤマセミの飛翔に関する写真がズラリと表示されます。お時間ある時にでもお試し下さい♪

↓m(__)mいつも応援ありがとうございます!ポチッとクリックお願いしますm(__)m↓
人気blogランキング
b_01.gifFC2ブログランキング
↑上のふたつのブログランキングに挑戦しています。上の四角をクリックすると10ポイント加算されて順位があがります。
順位を励みにがんばっておりますので写真がマァマァかな!と思ったら是非是非応援がてらクリックをお願いいたしますm(__)m
得点は毎日集計されるので一日一回クリックして頂けると幸いです。


♪野鳥関連のお気に入りの本を並べた小さな本屋さんです♪
BIRDGRAPHIC アマゾン マイ アソシエイト ストア

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真




おはようございますm(__)m
どの飛びモノも活き活きしていて素晴らしいですね~。
私の「ヤマセミ撮り」は殆どふられっぱなしでした。
かいさんのMF、ひょっとしてA市でしょうかね?何だかそんな気がしました。もしそうなら、そのうちフィールドでお会いできるかもしれませんね。
いよいよ明日で今年もおしまい。来年もよろしくお願いします。
【2007/12/30 08:16】 URL | だっく #-[ 編集]
今日は!
ヤマセミの飛翔三昧ゆったり気分でじっくり拝見しました。
鳥は飛ぶもの、躍動感溢れた飛翔の画像なくして鳥は語れませんね。
止り物は誰でも撮れるなんて言葉を聞いたことがありますが確かにその通り。
中級機材ですが、それをカバー出来るよう来年も精進していく積もりです。
来年の宜しくお願いします。

【2007/12/30 13:30】 URL | zinzin914 #-[ 編集]
こんばんは!
ヤマセミの飛び物大放出、お見事!という他に言葉がありません。恐れ入りやしたm(__)m

今年はデジスコに加えてデジ一64の秀作を堪能させていただきありがとうございました!また来年も期待させていただきますのでよろしくお願いいたします。どうぞ良いお年をお迎えください!
【2007/12/30 18:31】 URL | ティーダ #tIzNQ2cE[ 編集]
かいさん、こんばんは。
毎日見てますが、日に日MⅢの扱いが上達してゆくのが手にとるように分かります。今日の飛翔、ホバいずれも生き生きしていて心に届きましたよ。
あ、昨日のトエガモもきれいですね。私は未見なんです。

世の子供たちが休みのときは私は忙しくて、全然鳥見に行けません。今日ようやくちょっと出かけたら、いくらもしないうちに急激に曇りだし、雹まで降ってくる始末。
ま、でも明日があるさ。
【2007/12/30 18:35】 URL | 漂鳥 #aLXS0lNA[ 編集]
だっくさん、こんばんは!

お言葉ありがとうございます。
ヤマセミは一眼でトビモノ、カワセミや他の鳥達はデジスコで大きめで精密な図鑑ちっくな画作りが好きなスタイルとして落ち着きつつあります。
まあ、好みは刻々と変わる可能性もありますがしばらくはこのスタイルで精進したいと思います。
それにしてもデジスコと一眼を両方担いで谷に下るのは大変ですね・・・お互い事故には気をつけて楽しい鳥撮りをしましょう。
良いお年を~(^o^)丿
【2007/12/30 20:58】 URL | かい #ISBwA1sM[ 編集]
zinzinさん、こんばんは!

毎度ご覧頂きましてありがとうございます。
>止り物は誰でも撮れるなんて言葉を聞いたことがありますが確かにその通り。
確かに撮るだけであれば・・・でも私にとってはトビモノと同等の難易度でそのコダワリどころは全く別物なのです。まず構図、特にデジスコは基本的にノートリなので構図は徹底的にこだわります。1mmずれていても(大げさ?)イヤなのです。そして露出やホワイトバランス、背景の色と明るさとボケ具合など、とびものでは細かいことにこだわっているヒマはありませんがこちらも徹底的に吟味します。そして小さい液晶モニターを食い入るように見つめて最後にこだわること、それは鳥のしぐさです。ちょっとした頭の傾きの角度の違いやふくらみ具合、風切羽の位置で驚くほど表情がかわります。ここぞ、というポーズに出会うまでは時に辛抱強く待たねばならない時もあります。。
まぁ、要するにトビモノもトマリモノもどっちも奥が深くて、どっちもとっても楽しい!というのが今の私の感想というか状況です(^^ゞ
そしてどちらも極まり知らず・・・来年も精進します!
こちらこそ来年もよろしくお願いいたします。
【2007/12/30 21:23】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]
ティーダさん、こんばんは!

お言葉ありがとうございますm(__)m
来年もデジスコと一眼を抱えて感動の出会いに向けて精進したいと思います。
んが、あんまりプレッシャーをかけないで下さい(^_^;)
良いお年を~(^o^)丿
【2007/12/30 21:26】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]
漂鳥さん、こんばんは!

毎度ありがとうございます。
今日は朝から晩までお餅付きでした。
明日は筋肉痛でしょう(笑)
そうか、漂鳥さんはこの時期、そして春まではしばらくお忙しくなるのですね。あんまり無理せずほどほどに(^^)
明日も行かれるのですね!幸運を祈ります。
【2007/12/30 21:39】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 BIRDGRAPHIC, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。