ヤマセミとヤマセミの棲む渓谷の四季をお届けしています(現在、本格的な撮影活動は休止中です)。

オオタカ 蒼鷹 タカ目タカ科 Northern Goshawk L♂50cm♀58cm
4K2J1251_S_20071217212148.jpg
CANON EOS-1D Mark Ⅲ + CANON EF600mm F4.0L IS USM + Kenko 1.4X TELEPLUS PRO 300
1/400sec、F5.6、ISO200、WBオート、EV-0.7、絞り優先AE、640x427pixcel、トリミング少々


昨朝、30分だけ早起きしてプチ通勤鳥撮りに行ってきました。
プチですので何か見れれば良いかな位のつもりでいたのですが・・・フィールドは大賑わい!濃厚な時間を過ごすことが出来ました(^^)

確認種:ヤマセミ、カワセミ、ジョウビタキ♀、イカル(50+羽)、カワウ、コガモ、カルガモ、カイツブリ、ミサゴ、オオタカ、ノスリ、キセキレイ、セグロセキレイ、ハクセキレイ、トビ、ヒヨドリ、カラスsp

なかでも圧巻はオオタカの狩りでした。目の前でミサゴが狩りをし、首尾よく一撃で捕らえた魚を食べているところを観察している最中にオオタカが現れました。
犠牲になったのはコガモ♀です。
あっという間にコガモを鷲掴みにすると水中に沈めました。

獲物にとどめを差すのに無駄な体力は使いません。
羽を広げて浮力を確保し、静かにその時が来るのを待ちます。
オオタカ 蒼鷹 タカ目タカ科 Northern Goshawk L♂50cm♀58cm
4K2J1257_S_20071217213301.jpg
CANON EOS-1D Mark Ⅲ + CANON EF600mm F4.0L IS USM + Kenko 1.4X TELEPLUS PRO 300
1/320sec、F5.6、ISO200、WBオート、EV-0.7、絞り優先AE、640x427pixcel、トリミング少々


32秒後、水中からの反応が無くなったのでしょう、悠然と離水し対岸へと舞い降りました。
オオタカ 蒼鷹 タカ目タカ科 Northern Goshawk L♂50cm♀58cm
4K2J1283_S.jpg
CANON EOS-1D Mark Ⅲ + CANON EF600mm F4.0L IS USM + Kenko 1.4X TELEPLUS PRO 300
1/320sec、F5.6、ISO200、WBオート、EV-0.7、絞り優先AE、640x427pixcel、トリミング少々


文字通り、目の前で繰り広げられた弱肉強食の場面はかなり衝撃的でした。特に、鳥が鳥を食べる場面はそれが食物連鎖の輪のなかで必要なことと頭では理解していても心が痛みます。
ミサゴはこのドタバタで飛び去ってしまいましたが、対岸にはノスリがとまって一部始終タカ見の見物を決め込んでいました。猛禽、濃すぎの30分でした。

↓m(__)mいつも応援ありがとうございます!ポチッとクリックお願いしますm(__)m↓
人気blogランキング
b_01.gifFC2ブログランキング
↑上のふたつのブログランキングに挑戦しています。上の四角をクリックすると10ポイント加算されて順位があがります。
順位を励みにがんばっておりますので写真がマァマァかな!と思ったら是非是非応援がてらクリックをお願いいたしますm(__)m
得点は毎日集計されるので一日一回クリックして頂けると幸いです。


♪野鳥関連のお気に入りの本を並べた小さな本屋さんです♪
BIRDGRAPHIC アマゾン マイ アソシエイト ストア

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真




かいさん こんばんは。
これは羨ましいですね^^

ひとつ・・・30分の間にあり余るほどの野鳥たちのイメージ
ふたつ・・・生で 彼らの生き死に を観察できたこと・・・

ぼくなら撮影しないで観察に没頭しちゃいます(^^ゞ
マメさと冷静さはさすがですね。 
力をなくしたコガモさんはさておき 対比すると意外なまでに小さいですね。
【2007/12/18 17:08】 URL | マグパイロビン #P0vgGwAM[ 編集]
わずか30分の寄り道でこれほどの収穫が得られるなんて・・・
かいさんって・・・どんな秘境でお仕事をなされているのでしょうか・・・(。_・☆\ バキ
【2007/12/18 18:30】 URL | だっく #-[ 編集]
マグちゃん、こんばんは!

こんなシーンは初めてでした。カナリショッキングでした。
時々ファインダーから目を外して裸眼で観察しましたが、威厳といいますかオーラの様なプレッシャーをバンバン感じてカナシバリになりそうでした。
飛んでいる写真はなるべく生々しくない画を選びました。
全ては一期一会、これからも一瞬一瞬を大切にしたいです。
【2007/12/18 20:20】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]
だっくさん、こんばんは!

秘境・・・確かにっ!サルと峠道をランデブードリフト?しているくらいですから(^^ゞ
でも大昔からの鳥の楽園に後から人間が侵略していったんでしょうね。人間界と鳥界の「結界」に立ち寄れる環境に素直に感謝します(^^)
【2007/12/18 20:32】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]
・・・・・人間界と鳥界の「結界」・・・・・・
なるほど。 理系の御方と思っていましたが ぐさりと文系!
【2007/12/18 21:58】 URL | kim #-[ 編集]
かいさん、こんばんは。
決定的なシーンを収められましたね。コメントを見ると、もっと生々しいのがあるんですね。
連写してれば当然ありますね。後姿に止めたところがかいさんのコモンセンスなんでしょう。
しかしながらなんというフィールドでしょう! 猛禽がこれほど集う場所って……。鳥にとっての楽園が、まだあるのですね。
これを見てますます思いました。例え無二の親友でも、このフィールドは教えないでください。聖域は聖域のままがいいです。
【2007/12/18 22:04】 URL | 漂鳥 #aLXS0lNA[ 編集]
kimさん、こんばんは!

「結界」の向こうに行きっぱなしにならないよう気をつけます(^^ゞ
【2007/12/18 22:15】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]
かいさん こんばんは!
スゴイシーンですね・・オオタカは溺れさせると死ぬことを知ってるのですね。勉強になります。
【2007/12/18 22:24】 URL | shin-1 #yBG15c7Q[ 編集]
漂鳥さん、こんばんは!

オオタカの猛々しさだけを追求するのであればもっと生生しいほうが良いのかもしれませんが、コガモちゃんがかわいそうで・・・
どのフィールドでも節度を持って謙虚な気持ちと'小紋(?)'センスを忘れずに自然と接したいと思います。
【2007/12/18 22:32】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]
shin-1さん、こんばんは!

かなりビックリしましたが、事前に先輩方からオオタカの狩りの方法として聞いていたので比較的冷静に対応できました。
って、ブログ開設されたのですね!遅ればせながらおめでとうございます!!
しかも同じFC2!友達申請「許可する」設定にてお願いします(^^)
【2007/12/18 22:42】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]
ブログへのご訪問ありがとうございました!
まだまだ慣れず、思うようにいかない悪戦苦闘の日々ですが・・「BIRDGRAPHIC」を「お手本」にしながらやっております。
今後も鳥のことはもちろんですが、FC2ブログの先輩として操作方法などいろいろとご教示いただければ幸いでございます!
ところで・・友達申請「許可する」設定ボタンはどこに?
【2007/12/18 23:39】 URL | shin-1 #yBG15c7Q[ 編集]
shin-1さん、こんばんは!

「友達」はブログの管理画面の左カラム内の「コミュニケーション」の中にあります。「友達」をクリックすると管理画面に入れますので「機能設定」をクリックして「友達機能の設定」欄にて「友達申請受付」→有効、「スパムチェック」→有効、以上にて設定完了です。
私のブログの右カラムの下の方にマグパイロビンさんのプロフィールの写真(とろちゃん)が表示されているのは友達申請によるものです。マグパイロビンさんのブログには私のオレンジバックのカワセミが表示されています。
で、友人のブログの写真が載る以外にどんなメリットがあるかと言うと・・・ワカリマセン(^_^;)
ご参考まで。
【2007/12/19 22:48】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]
ご教示感謝します。早速やってみます。
【2007/12/20 08:14】 URL | shin-1 #yBG15c7Q[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 BIRDGRAPHIC, All rights reserved.