ヤマセミとヤマセミの棲む渓谷の四季をお届けしています(現在、本格的な撮影活動は休止中です)。

ヤマセミ 山翡翠 ブッポウソウ目カワセミ科 Crested Kingfisher L38cm
4K2J7677_S.jpg
CANON EOS-1D MarkⅢ + CANON EF600mm F4.0L IS USM
1/160sec、F4.0、ISO1250、WBオート、EV-1.7、絞り優先AE、640x427pixcel


10/5(金)のヤマセミの記事で「この木は枯れているようですね…」と記載しましたが周囲を良く見ると高さ約10m以下の枝はどの木も一様に葉が無く樹皮が削られたようになっていました。
そう、台風による増水で無残にもえぐり取られてしまったのでした。
このフィールドは両岸が高さ数十メートルの断崖絶壁で河原が無いため増水時は水の逃げ場が無く、即、水位の上昇が始まります。
10/5(金)の木も今回の木もオーバーハングして垂れ下がった低い部分だけが被害にあっています。
今回は河原に大量の砂が堆積していたのでこの砂が濁流の中でヤスリの役目をして樹皮を削り取ったのではないかと推察しました。上流側に面している方の樹皮がより大きく削られています。
「あんなところまで水が来たのかっ!」
自然の威力の物凄さを改めて認識しました。
そして、傷つきながらも流されずに残った樹木、どこでどう過ごしていたのか嵐を無事乗り切ったヤマセミ、カワセミや他の生き物達、その生命力に感動!そして感謝!しました。

ヤマセミとっては葉が落ちたおかげで止まりやすい枝がたくさん出来て居心地が良さそうですが…

そんな枝から「エイッ!」とダイビング。
ヤマセミ 山翡翠 ブッポウソウ目カワセミ科 Crested Kingfisher L38cm
4K2J7469_S.jpg
CANON EOS-1D MarkⅢ + CANON EF600mm F4.0L IS USM
1/200sec、F5.6、ISO1600、WBオート、EV-1.0、絞り優先AE、トリミング、200x300pixcel


↓m(__)mポチッとクリックお願いしますm(__)m↓
人気blogランキング
b_01.gifFC2ブログランキング
↑上のふたつのブログランキングに挑戦しています。上の四角をクリックすると順位があがります。
順位を励みにがんばっておりますので写真がマァマァかな!と思ったら是非是非応援がてらクリックをお願いいたしますm(__)m
得点は毎日集計されるので一日一回クリックして頂けると幸いです。


♪野鳥関連のお気に入りの本を並べた小さな本屋さんです♪
BIRDGRAPHIC アマゾン マイ アソシエイト ストア
ヤマセミ―里山の清流に翔ぶ 飯村茂樹写真集 ヤマセミ―里山の清流に翔ぶ 飯村茂樹写真集
飯村 茂樹 (1996/07)
講談社
この商品の詳細を見る


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 BIRDGRAPHIC, All rights reserved.