ヤマセミとヤマセミの棲む渓谷の四季をお届けしています(現在、本格的な撮影活動は休止中です)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北米出張時の鳥見スタイルは、朝早起きしてからホテルの朝食までの30分から1時間位の間に行いました。サマータイムの為、超早起きをしても辺りは真っ暗でこれ以上鳥見時間を増やすことが出来ません。
ので、この限られた時間が勝負です!

あっちを見たりこっちを見たり、、比較的被写体の小さい画が多いのですが、とにかく未知の鳥をがむしゃらに撮ることがとっても楽しく感じられたひと時でした。
昨今、もっと大きく、もっと鮮明に、と細かいところに少しコダワリ過ぎていたカナ~?と再認識させられました。

一部の方から、7割鳥見、あるいは8割鳥見、さもなければ鳥見の間にちょこっと仕事しているのでは???などとあらぬご指摘がありましたがちゃ~んと仕事してましたよ~(笑)!

Mourning Dove
DSCN5433_S.jpg



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 BIRDGRAPHIC, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。