ヤマセミとヤマセミの棲む渓谷の四季をお届けしています(現在、本格的な撮影活動は休止中です)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
な~んか日本のスズメと雰囲気が違うぞ、と、見た瞬間感じましたが、やっぱり違うのですね。
後ほど入手した図鑑によると、House Sparrowという名でアメリカ全土に留鳥として居るそうです。
頭のてっぺんが灰色なのが特徴です。毎朝ホテルの周りの植え込みから植え込みへ「Chun!Chun!」と賑やかに飛び回っていました。
スズメの仲間にしては♂♀の特徴が大きく異なります。

♂は繁殖期が終わると淡い色になり、嘴も♀のように黄色くなります。
DSCN5595-s.jpg


若の様にも見えますが、こちらは♀です。
DSCN5538-s.jpg

ん~、でも若かも(^_^;)



ひきつづきまして・・・

あーいいなー (^~^)
今回のメカはZですか?

どことなくニュウナイスズメさんに似てますね。
♂と♀がハッキリ違うとこも似てる・・・
House Sparrowさんていうんですか・・・日本とかアジアに分布するタ
ダ?スズメさんは Tree Sparrowと書いてありますね。
家スズメと樹スズメですか(笑)

分布は北米とどこですか?
【2006/07/29 00:57】 URL | マグパイロビン #P0vgGwAM[ 編集]
今回のメカはE7900オンリーです。
軽量化のため、Z850はブラケットを外され、スナップ専用機として活躍
しました。
分布はカナダ南部からメキシコまでととっても幅広いです。
【2006/07/30 23:23】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 BIRDGRAPHIC, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。