ヤマセミとヤマセミの棲む渓谷の四季をお届けしています(現在、本格的な撮影活動は休止中です)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
周りの鳥たちがいっせいに騒ぎはじめたのでふと見ると、街灯の上に・・・いました!
大きさはチョウゲンボウくらい?でセミを捕食していました。
セキレイの仲間が複数でホバリングしながら声およびアタックで一生懸命威嚇を繰り返してしますが、我、関せず、羽をひと振りして追い払います。
セミの羽は嘴で起用にもぎ取り捨てていました。
ゆっくりと食事を終えると、うるさいセキレイ達3羽を引き連れてモビングされながら去っていきました。
MFでも川下からオオタカがビューンと飛んできて対岸のサクラにとまるとオナガやムクドリの大合唱がはじまり、一瞬で騒然かつ緊迫した空気に変わるシーンをなんどか見かけたことを思い出しました。
近場で見る猛禽は威厳がありいつもドキドキしてしまいます。
名前は・・・調査中です(^_^;)

空抜けのため本画はレベル補正してあります。
DSCN5470-s.jpg



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 BIRDGRAPHIC, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。