ヤマセミとヤマセミの棲む渓谷の四季をお届けしています(現在、本格的な撮影活動は休止中です)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一昨シーズンは見れず仕舞い、昨シーズンは自宅から9.83kmの公園の宿り木と2.83kmの河原で見れましたが、今年はなんと!自宅から1.04km南東にある公園の宿り木でヒレンジャクを初認しました。この宿り木、一昨年来ず~っと目をつけていたのですがこの木でヒレンジャクを見たのは初めてです。合計6羽で真下の道路を通過するクルマの音に驚いて飛び立っては戻るを繰り返してはオレンジ色の宿り木の実を啄ばんでいました。
空抜けの厳しい条件と時間の関係で納得の行く画は撮れませんでしたが会えただけでも大満足でした(^^)

ヒレンジャク 緋連雀 スズメ目レンジャク科 Japanese Waxwing L18cm
DSCN2091_T.jpg
NIKON ED82 + COOLPIX E7900 ISO-50 F4.8 SS1/380秒 中央重点測光 EV-0.3 WB曇天 640×480pixcel


オマケで宿り木背景の画も一枚。ヒヨドリと争奪戦を繰り広げていました。
DSCN2061_T.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 BIRDGRAPHIC, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。