ヤマセミとヤマセミの棲む渓谷の四季をお届けしています(現在、本格的な撮影活動は休止中です)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パーン棒のガタつきが気になったので少し改善を行いました。
変更後の画です。パーン棒が奥まで挿入されています。
CIMG7734_T.jpg


下は変更前の画です。パーン棒はストッパネジに当たるまでしか挿入できません。この挿入代が短いため下から止めネジで締め付けてもほぼ一点での支持となってしまい、穴径とパーン棒の外径のガタ分がそのままパーン棒のガタつきになっていました。
対応として、野鳥写真研究室を参考に、ストッパネジを取り外し上の画の様にパーン棒を奥まで差し込むことにより固定ネジから遠いところに支点を増やして静定化しました。パーン棒が奥まで差し込まれることによって穴全体を塞ぐための化粧板とパーン棒が干渉し、板が取り付けられなくなったので取り外すこととしました。
結果、ガタつきはバッチリ解消しました♪(化粧板とネジ一個分も軽量化できて一石二鳥?)
CIMG7732_T.jpg


ついでに点検がてらオーバーホールし異物の混入や異常磨耗の有無等を目視確認、更についでにアルミ無垢の部位をバフがけ後ピカールで鏡面仕上げにしてしまいました(^^ゞ
ちょっとヒカリすぎ?(爆)
CIMG7738_T.jpg
以上全てEX-Z850

野鳥関連のお気に入りの本を並べた小さな本屋さんです♪
BIRDGRAPHIC アマゾン マイ アソシエイト ストア

b_01.gif


↑上のふたつのブログランキングに挑戦しています。上の四角をクリックすると順位があがります。
順位を励みにがんばっておりますので写真がマァマァかな!と思ったら応援がてらクリックをお願いいたしますm(__)m
得点は毎日集計されるので一日一回クリックして頂けると幸いです。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真




あらら・・・化粧蓋外しちゃったんですね(^_^;)
私はビニールテープを伸ばして薄くしながら厚さを合わせる事でガタツキを解消しました。

以前82とTA3を使っていた時も。ビニールテープで当たりを調整していました。
でじすこ屋さんからシールが送られてきましたが、何種類もあって、何を何処に使えば良いのか解ら
ないので、今のところそのまま使っていますが、問題ないですよ(^_^)

化粧蓋外しちゃったらシリアルシールが・・・(o^_^o)えへっ

そそ・・・磨きすぎです!! 眩しい!!
磨いて磨いて、軽量化狙いですか?o(*^▽^*)oあはっ♪
【2007/01/30 21:56】 URL | クマ #0p.X0ixo[ 編集]
クマさん、
こんにちは!
そうなんです。とっちゃいました(^_^;)
化粧板は大事にしまっておいたので大丈夫です(^^)

一緒に磨いてピカピカにしましょう(笑)
【2007/01/31 00:26】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 BIRDGRAPHIC, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。