ヤマセミとヤマセミの棲む渓谷の四季をお届けしています(現在、本格的な撮影活動は休止中です)。

今シーズンはあちこちのフィールドでカケスが多いという声を耳にします。
カケスの大好物はドングリ、そう、里に出没して世間を賑わせた冬眠前の熊と一緒です。
山のドングリは不作だったのでしょうか?
今シーズンは冬鳥達の動きが例年と異なる様に感じられます。
環境変化に対する動物たちの警鐘ではないことを祈りつつ・・

今日の画も手前の枝が・・・(^_^;)

カケス 橿鳥 スズメ目カラス科 Eurasian Jay L33cm
DSCN9632_M.jpg
NIKON ED82 + COOLPIX E7900 ISO-50 F4.6 SS1/181.5秒 中央重点測光 EV+0.7 WB曇天 トリミング レベル補正 640×480pixcel

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真




こんにちは~♪

楽しく読ませていただきました

今は朝の7時 日本は4時くらいでしょうか

ここクライストチャーチにはカモがいっぱいいます

ニュージーランドについての

ブログ書いています

よかったら見てください
http://christchurch-nz.blogspot.com/
【2006/12/22 02:58】 URL | クライストチャーチウォーカー #mQop/nM.[ 編集]
カイさん、こんばんは。
ウソかホントか分かりませんが、ミカン農家の方が仰っておりました話し
が、山野作物の出荷量は、その年が『表年』か『裏年』かでほぼ決まるそ
うなんです。
奇数年は『表年』で豊作になるそうですが、今年などの偶数年では『裏
年』にあたるので、キノコやジネンジョなど、かなりの値段が付くくらい少
なくなるとの事でした。
こんな年には鳥達も、一生懸命生きていかなければならないのですね。
【2006/12/22 22:36】 URL | 暁色のtossy #EBUSheBA[ 編集]
クライストチャーチウォーカー さん、
はるばるありがとうございます。
そちらは夏のクリスマスですね♪

New Zealand!イイですね!!昔、釣りをやっていた頃から興味
深々でした。一度は訪れてみたい国のひとつです。
そういえば、まだGUAMより南にはまだ行ったことがありませんでし
た。。
New Zealandではなく、Netherlandsには行ったことがありますが
(^^ゞ

是非時間がある時にでも鳥の勉強をしてみてください。
きっとNew Zealand lifeがより豊かになりますよ♪
【2006/12/23 02:54】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]
暁色のtossy さん、
いつもありがとうございます。
非常に興味深いお話ありがとうございました。
勉強になりました。
ジネンジョは地元で何回か掘ったことがあります。結構しんどかったで
すがサイコーにおいしかったです。(^^ゞ
鳥は自然のバロメータ、これからも彼らの声(悲鳴?)に耳を傾けていき
たいですね(^^)
【2006/12/23 02:58】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 BIRDGRAPHIC, All rights reserved.