ヤマセミとヤマセミの棲む渓谷の四季をお届けしています(現在、本格的な撮影活動は休止中です)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「昨日は居たんだけどね~」「さっきまで居たよ」、あるいは対岸で小さくしか撮れなかったりと、行く先々でフラレ続けたウソでしたが、昨日の朝はようやくゆっくりと観察することが出来ました。
♂3羽、♀3羽合計6羽でサクラの蕾をモグモグとついばんでいました。
花見の分は残しておいてね!

まず、雄です。きれいなピンク色の喉周りが特徴です。
ウソ 鷽 ♂ スズメ目アトリ科 bullfinch L16cm
DSCN9930_m.jpg
NIKON ED82 + COOLPIX E7900 ISO-50 F2.8 SS1/94.5秒 中央重点測光 EV-0.7 WB曇天 640×480pixcel


そして雌です。一見モノトーンで地味に見えますが後頸から上背周辺が淡いパステルブルーです。
ウソ 鷽 ♀ スズメ目アトリ科 bullfinch L16cm
DSCN9935_m.jpg
NIKON ED82 + COOLPIX E7900 ISO-50 F2.8 SS1/156.9秒 中央重点測光 EV-0.7 WB曇天 640×480pixcel レベル補正


野鳥関連の小さな本屋さんです♪
BIRDGRAPHIC アマゾン マイ アソシエイト ストア

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真




良い雰囲気のウソですね~
ウソは、濃い色の背景よりも、薄めの背景の方が似合うのかな??
究極は雪景色とか(^^♪
【2006/12/17 21:29】 URL | 大矢 #FIEIpnN2[ 編集]
大矢さん、
雪景色のウソ、是非撮ってみたいです。
今シーズンはウソが多いのでひょっとしたらチャンスがあるかもしれませ
んね(^^)
楽しみ~♪
【2006/12/17 23:49】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 BIRDGRAPHIC, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。