ヤマセミとヤマセミの棲む渓谷の四季をお届けしています(現在、本格的な撮影活動は休止中です)。

昨日の雄に引き続きまして今日は雌です。
派手な雄に較べるとだいぶシックな印象です。

この時期、防災・防犯・護岸工事の準備等様々な目的で河原の枯れ草が綺麗に刈り取られている場面をしばしば見かけます。その度に、
「あ~、もったいない。ちょっとだけでも残しておいてくれるといいのにナァ」
と、思わず呟いてしまいます。
ススキやセイタカアワダチソウの穂はベニマシコやホオジロの大好物です。
シジュウカラやコゲラは茎をつついたり中の虫を探したりします。
アオジは枯れた藪の中で地面をつついています。

これから春の芽吹きを迎え、虫たちが活動を始めるまでの間、フィールドの食料は減る一方です。無事冬を越せるかはこの在庫量に依存しています。
今シーズンは例年になく冬鳥が多いという声もちらほらと聞きますので余計に心配になってしまいます。。。
「いっぱい食べときな~!」


ベニマシコ 紅猿子 ♀ スズメ目アトリ科 Long-tailed Rosefinch L15cm
DSCN8808_T.jpg
NIKON ED82 + COOLPIX E7900 ISO-50 F4.8 SS1/81.4秒 中央重点測光 EV-0.3 WB晴天 640×480pixcel

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真




かいさん こんにちは!
NIKON版ではお世話になっております。またスタートしたmyblogへお
越し戴きありがとうございました。
♀のベニマシコのシックな色合いが枯れ草の背景に見事にマッチして素
敵な絵になっていますね!見習いたい!
【2006/12/06 10:57】 URL | ティーダ #tIzNQ2cE[ 編集]
ティーダさん!
ようこそ(^^)
僕もまだまだ駆け出しの若輩者です。
これからもよろしくお願いしますm(__)m
【2006/12/07 23:48】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 BIRDGRAPHIC, All rights reserved.