ヤマセミとヤマセミの棲む渓谷の四季をお届けしています(現在、本格的な撮影活動は休止中です)。

この場所は流れの速い渓谷の河原の一部が入り江状になっていてたくさんの小魚が群れています。
この時期でも魚影は濃く、水面が黒く見える程です。
こんな環境ですので、渓流ハイウェイの本線を「チーッ」っと鳴きながら弾丸ライナーの如くぶっ飛ばしてきたカワセミ達がヒラリと90度方向転換しては入れ替わり立ち替わりこのワンドにやってきてはあっという間に小魚を捕まえます。
人間界でいうところのファーストフードのドライブスルーでしょうか(笑)
少し前までは三羽のカワセミが時に鉢合わせしつつ賑やかでしたが、最近はこの雌の出番が多いです。ナワバリ争いが一段落したのでしょうか?

カワセミ 翡翠 ♀ ブッポウソウ目カワセミ科 Common Kingfisher L17cm
DSCN8460_T.jpg
NIKON ED82 + COOLPIX E7900 ISO-50 F2.8 SS1/19秒 中央重点測光 EV-1.3 WB曇天 640×480pixcel

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真




おー、まるで強襲用ヘリコプターみたいな飛び方しててカッコイイですね
ー。
なるほど~。カワセミの好むポイントってそうゆうポイントなのですね。勉
強になります。(^^)
【2006/12/04 20:25】 URL | 暁色のtossy #EBUSheBA[ 編集]
ふたたび・・・
シャープ処理だけでこの画は 相変わらず さすがッスね!
光の感じが ごく自然で美しいっス(o^~^o)

でも被写界深度深そうなわりには 右端の木がぼんやり崩れ気味なの
は気のせい?かしらん。。。
【2006/12/04 21:07】 URL | マグパイロビン #P0vgGwAM[ 編集]
tossyさん、
こんにちは!
じ~っと見ているとカワセミは大まかな行動パターンが決まっているので
カシラダカより狙いやすいですよ~。
これからもよろしくお願いします。
【2006/12/04 23:57】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]
マグパイロビンさん、
ふたたび、みたび、こんにちは(^o^)丿

ありがとうございます。
あたしゃヤッパリ早朝や曇天の方がむいているみたいっす。

右端の木がぼんやりの件、昨日のスズメの画の件もあったので、ん?
周辺流れ??そろそろ買い替えモードか???と早とちりしましたが枝
が奥から手前に向かっているためだと思います。たぶん(^_^;)
【2006/12/05 00:02】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 BIRDGRAPHIC, All rights reserved.