ヤマセミとヤマセミの棲む渓谷の四季をお届けしています(現在、本格的な撮影活動は休止中です)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近はデジスコでの撮影が多いのですが、多少被写体が小さくなっても画質を優先したい時、あるいは動きのあるシーンをとらえたい時は、やっぱりデジ眼を使ってしまいます。
添付の写真は前者のケースですが、逆光の下、デジスコですと白トビ、黒ツブレ、機種によっては露出やWBが大暴れの状況に陥りやすいのですが、CCDが大きくダイナミックレンジが広いデジ眼だと苦もなく「カシャリ」と写せます。ISO400、露出補正なし、でもこれだけの画質・表現力があります。
そんな訳で?デジスコ撮影時もいつもデジ眼をリュックに入れて持ち歩いています。
ヤマセミ待ちのオオヨシキリの飛び物や、ワシタカの飛翔物、などなど、IS(手振れ補正)をONにして手持ち専用機としてお気楽活躍しています。
ん~~、優柔不断なだけっ!ですね(^_^;)

Canon EOS 10D + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
ISO-400 F5.6 SS1/750 平均測光 EV+-0.0 WB曇り
IMG_1499_T.jpg




かいさん、こんにちは。
先日はコメントいただきありがとうございました。
こちらのブログで作品発表を始められたようで、楽しみです。
早速リンクさせていただきました。
今後ともよろしくお願いします。
【2006/07/04 06:51】 URL | freeman #JalddpaA[ 編集]
freemanさん、わざわざありがとうございます。
NIKON板ではいつもお世話になっています。
こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。
【2006/07/04 23:21】 URL | かい #B/6VgDws[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 BIRDGRAPHIC, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。