ヤマセミとヤマセミの棲む渓谷の四季をお届けしています(現在、本格的な撮影活動は休止中です)。

アオサギ 蒼鷺 コウノトリ目サギ科 Gray Heron L93cm
DSCN1094_S_20080418224729.jpg
NIKON Coolpix E7900 + 38XWFA + NIKON ED82
1/36.7sec、F2.8、ISO50、WB曇天、EV-1.3、Pオート、1024×768pixcel(クリックすると大きくなります)


【お礼】
ブログ終了にあたり、皆様からのコメント、メール、電話、呼び出し(笑)・・・等々たくさんのお言葉を頂戴いたしました。
改めてこの場で御礼申し上げます。
PCの前に座る習慣はそう簡単には変わりそうにありませんが少しずつ他の時間へも充てていきたいなぁ、などと思案中です。

【お知らせ】
4月6日の記事でご紹介しましたデジスコ写真展のリマインドです。
東京での会期は21日(月)までと残りわずかです。フィールドに出るには微妙な天候の今週末、新宿まで足をのばしてはいかがでしょうか?
尚、私は4/19(土) 14:00-16:00に受付のお手伝いをする予定です・・・(不安タップリ)
添付の画は今回かろうじて入選させて頂きましたアオサギです。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

ヤマセミ 山翡翠 ブッポウソウ目カワセミ科 Crested Kingfisher L38cm
IMG_8332_S.jpg
CANON Powershot S80 + 38XWFA + NIKON ED82
1/8sec F4.5 ISO50 WBオート EV-1.3 Pオート 640×480pixcel


いろいろ考えたのですが・・・
一日一枚ペースで頑張ってきた当ブログですが諸般の事情により終了したいと思います。
鳥撮り活動自体も縮小する予定ですが、鳥見は出来る範囲内でのんびり続ける予定です。
機材は・・・目下悩み中ではありますが・・・一眼はちょっと名残惜しいですが、今後のテクノロジーの更なる進化に多いに期待しつつ、来るべき復活の日のために手放すことを検討します。デジスコは私の鳥撮りの原点でもあり、これからもプチ鳥見生活のお供として使っていきたいと考えています。

ブログ自体は一定の告知期間後に非開示に切り替える予定ではありますが、私自身の備忘録やブックマークリストを兼ねていますので当面の間、このまま放置することとします(^^ゞ
また、余力があったら週~月1回程度でも細々と更新できたら・・・などとも考えています。
・・・ちょっと矛盾しているようですが要はいろいろ悩んでいる、ということで(^^ゞ

もちろん、今まで通り(ひょっとしたら今まで以上に?)掲示板やみなさんのブログへはちょくちょくオジャマしたいと思いますのでよろしくお願いします。

最後の一枚は、雨の中のヤマセミを、私の好きな撮影スタイルであるノートリでちょっと(カナリ?)大きめのフレーミングで。

毎日楽しみにして頂いている方には申し訳ない気持ちでいっぱいです・・・

今までご愛顧ならびに暖かいご声援、そしてランキングのクリック、楽しい思い出がたくさんできました、本当にありがとうございました。

I'll be back!!

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

invitation_2008_M.jpg


第5回デジスコ写真展のご案内です。今年は会場に大阪が加わり初の2ヶ所での開催となります。
A3やA4サイズに印刷された緻密なデジスコ画像はWEB上で見慣れた数100kBの画とは全く異なる迫力と感動があります。
普段デジスコをご活用されている方はもちろん、これからデジスコを始めようと思っている方、一眼レフしか使っていないけどちょっとデジスコの世界をのぞいてみたい方、ただただ綺麗な画を見て癒されたい方、ショッピングのついでの方、新宿発のJR特急あずさやホームライナー、小田急線、京王線の時間調整の方(?)、などなど、お近くの方は万障お誘い合わせの上立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
私の画もこじんまりと展示される予定です(^^ゞ

※画像はデジスコドットコム㈱さんよりお借りしました。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

オオセグロカモメ 大背黒鷗 チドリ目カモメ科 Slaty-backed Gull L64cm W150cm
4K2J5628_S.jpg
CANON EOS-1D Mark III + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
JPEG 400mm 1/2000sec F5.6 ISO400 WBオート EV+0.0 絞り優先AE 640x427pixcel


最終日は生憎の曇り空、ひものセンターで物色している最中に、前の海でちょっぴりカモメを撮影しました。
手持ち撮影の良いところはちょっとした空き時間に手軽にブンブン振り回して撮れるところです。

真上に来てもこの通り(^^)
羽の先端が透けて綺麗でした。
オオセグロカモメ 大背黒鷗 チドリ目カモメ科 Slaty-backed Gull L64cm W150cm
4K2J5673_S.jpg
CANON EOS-1D Mark III + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM 640x427pixcel(クリックすると大きくなります)


海バックになると綺麗に色がでました。翼開長150cm!圧倒的な飛翔力の源です。
オオセグロカモメ 大背黒鷗 チドリ目カモメ科 Slaty-backed Gull L64cm W150cm
4K2J5625_S.jpg
CANON EOS-1D Mark III + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM 640x427pixcel(クリックすると大きくなります)


離水の瞬間。足と翼をうまく使って飛び立ちます。
オオセグロカモメ 大背黒鷗 チドリ目カモメ科 Slaty-backed Gull L64cm W150cm
4K2J5724_S.jpg
CANON EOS-1D Mark III + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM 640x427pixcel(クリックすると大きくなります)


着水の瞬間。空も海も鉛色でしたが帰宅するまでなんとか持ちこたえてくれました。
オオセグロカモメ 大背黒鷗 チドリ目カモメ科 Slaty-backed Gull L64cm W150cm
4K2J5736_S.jpg
CANON EOS-1D Mark III + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM 640x427pixcel(クリックすると大きくなります)


明日も見たいっ!と、思ったら応援のクリックをお願いします!m(__)m
人気blogランキングb_01.gifFC2ブログランキング
得点は毎日集計されるので一日一回クリックをお願いします。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

ヒヨドリ 鵯 スズメ目ヒヨドリ科 Brown-eard Bulbul L28cm
4K2J5591_S.jpg
CANON EOS-1D Mark III + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
JPEG 400mm 1/125sec F5.6 ISO400 WBオート EV+0.0 絞り優先AE 640x427pixcel


今回の旅は行く先々でサクラは満開、旅行でこれほど桜の歓迎を受けたのは初めてです。伊豆高原では有名な桜のトンネルを堪能しました。
そして何より気に入ったのは宿泊した宿の庭、部屋の目の前に立つ桜の古木です。
宿の庭は日本庭園となっており、桜にはヒヨドリやメジロ、スズメ、キジバト、エナガ等が、地面にはツグミやアカハラなどが次々と現れて、部屋に居ながらにして花見とバードウォッチングが楽しめました。

宿の窓からの眺め。
P1050244_S.jpg
Panasonic Lumix DMC-TZ3 240x320pixcel

お寺の庭園にて。
IMG_8662_S.jpg
CANON EOS-10D + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM 213x320pixcel

お寺と桜の組み合わせは心が洗われます。
4K2J5490_S.jpg
CANON EOS-1D MarkⅢ + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM 320x213pixcel

S80の広角端は相変わらず素晴らしい描画です。
IMG_5643_S.jpg
CANON Powershot S80 320x240pixcel

桜と海もまた良し。海へと落ち込む岬の斜面は萌え木色の中に桜を散りばめたようで文字通り花霞でした。
IMG_5645_S.jpg
CANON Powershot S80 320x240pixcel

明日も見たいっ!と、思ったら応援のクリックをお願いします!m(__)m
人気blogランキングb_01.gifFC2ブログランキング
得点は毎日集計されるので一日一回クリックをお願いします。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

シナガチョウ カモ目カモ科 Chinese Goose
IMG_8618_S.jpg
CANON EOS-10D + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
JPEG 370mm 1/500sec F5.6 ISO100 WBオート EV+0.0 絞り優先AE 640x427pixcel


「鳥撮り」の撮(殺)気を発していないせいでしょうか?この旅では普段以上に多くの鳥を見れた気がします。
休憩に立ち寄った海岸沿いの駐車場、その脇を流れる小さな川にこの大きな鳥はいました。
地元の方にお伺いしたところ、嵐とともに現れて以来住み着いていること、羽を切られていて飛べないこと、そしてこの大きな鳥がシナガチョウということを教えていただきました。
ネット等で調べたところ、サカツラガンを改良し作り出された品種で、公園などで飼育されているとのことでした。・・・いったいどこから迷い込んできたのでしょうか。

明日も見たいっ!と、思ったら応援のクリックをお願いします!m(__)m
人気blogランキングb_01.gifFC2ブログランキング
得点は毎日集計されるので一日一回クリックをお願いします。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

コブハクチョウ 瘤白鳥 カモ目カモ科 Mute Swan L152cm
IMG_5569_S.jpg
CANON Powershot S80
1/1000sec F5.6 WBオート EV-0.7 Pオート 640×480pixcel


ニ泊三日で伊豆方面に行ってきました。
鳥撮り旅行ではなかったのですが鳥を見かけるとついつい撮ってしまいます(^_^;)
立ち寄った湖にはオオバンやカモの仲間がたくさんいました。
一方、湖岸のヤドリギは閑古鳥が鳴いていました。今シーズンはこのまま主が来ないまま終わってしまうのかな?

明日も見たいっ!と、思ったら応援のクリックをお願いします!m(__)m
人気blogランキングb_01.gifFC2ブログランキング
得点は毎日集計されるので一日一回クリックをお願いします。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 BIRDGRAPHIC, All rights reserved.