FC2ブログ

ヤマセミとヤマセミの棲む渓谷の四季をお届けしています(現在、本格的な撮影活動は休止中です)。

土日は小中学校以来の友人と信州へ毎年ゴールデンウィーク恒例のツーリングへ行ってきました。
ツーリング、と言っても今流行のビッグスクータや大型バイクではなくスピード競争防止のため自主規制80cc以下のバイクだけ参加可能なノンビリツーリングです。但し、「ノンビリ」とは言葉だけで、東京から信州まで原付バイクで行くのは、やたら時間がかかり体中が痛くなってしまうため、ハッキリ言って「苦行」です。
旧友とこの苦行を乗り越えて野営地でお酒を飲むことだけを目的に毎年延々と、このおバカな企画を繰り返しています(^_^;)

今年は新規ルートからの攻略にチャレンジ!しかし・・・
林道は雪・雪・雪・・・最初のうちは「わーい♪雪だ!」などと喜んでいたのですが・・・
P1220125_S.jpg

どんどん、雪は深くなりとうとう必死のラッセルも虚しく前進できなくなってしまいました(>_<)
P1220139_M.jpg

即、山越えを断念し迂回するために山を下り始めた頃、空はどんよりと曇り始め辺りはみるみる暗くなり、そしてチラチラと雪が舞い始めました!雪はどんどん本降りとなりブリザードへ。ふもとの村につく頃には雷を伴った雹へと変わりました。

道の駅で折れたココロと濡れた衣類のリカバリをしつつ雨宿りをしているとすっかり天候は回復したので気を取り直し一路野営地へ。
迂回したこともあり野営地へ到着したのは日没直前、遅めの夕食兼宴会を開始し、焚き火用の薪を拾いに行くと・・・「!」既に霜が降り始めていました。
長年この地で野営をしていますが宵の内から霜が降りるのは初めてです。
お湯割り用に暖めた沢の水もちょっと気を抜くとオンザロック用の氷に変身します(^_^;)

~氷点下の野点宴会シーンは割愛させて頂きます(^^ゞ~

尚、年の功か各自防寒対策は万全のため氷点下の環境でも活動および睡眠に支障はありません。
翌朝、テントは完全凍結。テントの室内側の結露も完全凍結。濡れたタオルも完全凍結。飲料水は寝袋内に避難して無事でした。
P1220182_M.jpg

木々も地面も完全凍結、樹氷状態、朝日にキラキラと輝いてキレイでした(^_^;)
P1220188_M.jpg

日曜日は一転して好天&温かい気温に恵まれました。
前日チェックしておいたヤマセミの証拠写真(?)をパチリ!
P1220222_S.jpg

こちらはトビコミモノ、捕食の瞬間です(^_^;)
P1220221_M.jpg

前日の嵐が澄んだ空気を運んでくれたのでしょうか?
新雪で雪化粧した山々がとても綺麗に見えて感動しました。
まずはこころのふるさと、八ヶ岳。
↓クリックすると800×600picelの大きな画になります。
P1220212_M.jpg

続いて瑞牆山と金峰山。
↓クリックすると800×600picelの大きな画になります。
P1220220_M.jpg

南アルプス。写真には写っていませんが向かって右側、南アルプスと八ヶ岳の稜線の交わる奥には真っ白な北アルプスが見えました。
↓クリックすると800×600picelの大きな画になります。
P1220226_M.jpg

そして最後は富士山がお出迎えしてくれました(^^)
↓クリックすると800×600picelの大きな画になります。
P1220228_M.jpg


ゴールデンウィーク中もお仕事等で旅行に行けない方がちょっとでも信州を旅行した気分を味わっていただけたら幸いです。
えっ!?鳥の画が無い??
装備を極限まで減らした野営ツーリングのため、上記のトンネルの壁画になったヤマちゃんの画でご勘弁を(^^ゞ
ゴールデンウィーク中の次回更新は未定です。。

撮影:全てPANASONIC FZ-10 一部画像修正、トリミング、レベル補正あり。

♪野鳥関連のお気に入りの本を並べた小さな本屋さんです♪
BIRDGRAPHIC アマゾン マイ アソシエイト ストア

b_01.gif

↑上のふたつのブログランキングに挑戦しています。上の四角をクリックすると順位があがります。
順位を励みにがんばっておりますので写真がマァマァかな!と思ったら是非是非応援がてらクリックをお願いいたしますm(__)m
得点は毎日集計されるので一日一回クリックして頂けると幸いです。
スポンサーサイト



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 BIRDGRAPHIC, All rights reserved.