ヤマセミとヤマセミの棲む渓谷の四季をお届けしています(現在、本格的な撮影活動は休止中です)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自宅から1kmの里川に今冬もオナガガモが帰ってきました。
昨今、カモの減少が指摘されていますので発見した時は正直ホッとしました。
ダークブラウンの頭、白黒ツートーンの羽、長い尾・・・シンプルですが気品を感じます。
撮影時刻は17:33、暗くてシャッタースピードも上がらず、厳しい撮影条件でした。

オナガガモ 尾長鴨 カモ目カモ科 Northern Pintail ♂L75cm ♀L53cm
DSCN3336_S.jpg
NIKON ED82 + COOLPIX E7900 ISO-50 F2.8 SS1/2.6秒 中央重点測光 EV-1.0 WB曇天 640×480pixcel


こちらは更に時刻が進み17:37、日没後でもこれだけ明るく写せるのはデジスコの魅力(長所)です。
DSCN3373_S.jpg

スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

週末は冷え込みました。。
霜の降りた木に止まるカワセミが一羽、逆光の朝日が嘴を照らし鏡のように光り輝いています。

カワセミ 翡翠 ブッポウソウ目カワセミ科 Common Kingfisher L17cm
DSCN8829_S.jpg
NIKON ED82 + COOLPIX E7900 ISO-50 F2.8 SS1/190秒 中央重点測光 EV-1.0 WB曇天 640×480pixcel


と、書くといつも通りののどかなヒトコマですが・・・実は昨日のノスリのターゲットはこのカワセミでした。
上の画はノスリ登場60秒前のヒトコマです。

そして、ノスリ登場直前のカワセミです。異変を察知し、飛び立つ直前の画です。この判断が間一髪でカワセミを救いました。
DSCN8836_S.jpg


今朝の読売新聞の社会面に、2/12に当ブログでご紹介したツキノワテリムクが写真付きで掲載されていました。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

昨日の朝、いつも通りカワセミを撮影していたら、突然ノスリが上空から飛び込んできました。
カワセミはパニックになりつつも間一髪避難に成功。
ノスリは近くの木にとまりました。
ノスリがカワセミを狙ったのかは定かではありませんが、文献によると、ノスリの餌は主にネズミなどの齧歯類で、小型哺乳類・両性類・小鳥等々非常に幅広い、とあります。
ノスリが木にとまっている間にカワセミの漁は再開されましたが、ノスリは興味がなさそうでした。ターゲットは別だったのでしょうか?
いずれにしてもやれやれ、ほっとしました(^^)

ノスリ 鵟 タカ目タカ科 Common Buzzard L52・56cm
DSCN8854_S.jpg
NIKON ED82 + COOLPIX E7900 ISO-50 F2.8 SS1/285.3秒 中央重点測光 EV-1.3 WB曇天 640×480pixcel

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

今朝はウグイスのさえずりを耳にしました♪

ブログのレイアウトを少し変更しました(^^ゞ
記念に?在庫からちょっと大きめのカワセミです。

カワセミ 翡翠 ブッポウソウ目カワセミ科 Common Kingfisher L17cm
DSCN2800_M.jpg
NIKON ED82 + COOLPIX E7900 ISO-50 F2.8 SS1/16秒 中央重点測光 EV-1.3 WB曇天 640×848pixcel トリミング

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

昨日は早くもタコノコ掘りの便りが聞こえてきました。

今回もマイフィールドでは冬に見られる鳥、ビンズイです。
正面から見るとお腹の縦斑がタヒバリと似ていますが上面の色や頭部の縦斑などが異なります。といいつつ、識別にはあまり自信がありません(^^ゞ
先輩から、川→タヒバリ、山林→ビンズイで大雑把に推測できると教わりました。

今日も枝カブりです(^_^;)。残念。

ビンズイ 便追 スズメ目セキレイ科 Olive-backed Pipit L16cm
DSCN8627_M.jpg
NIKON ED82 + COOLPIX E7900 ISO-50 F4.8 SS1/114秒 中央重点測光 EV-0.7 WBオート 640×480pixcel

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

昨日、カラスが巣材の小枝を咥えて運んでいるところを見ました。
庭のチューリップも芽を出しました。
都内からは早くもサクラの便りもチラホラと耳にします。

撮りためた冬鳥を紹介する間もなく春になってしまいそうです。
と、言う訳で、駆け足で冬鳥のご紹介、今回は漂鳥のカヤクグリです。
カヤクグリはその名の通り藪の中好みますが時には高枝で可憐な声で囀ります。
日本固有種です。
画はカヤクグリだけに枝カブりでした。残念。

そうそう、昨朝は通勤途中の車窓からヤマセミを目撃しました♪
丁度水面から勢い良く飛び出した瞬間でした。

カヤクグリ 茅潜 スズメ目イワヒバリ科 Japanese Accentor L14cm
DSCN5645-m.jpg
NIKON ED82 + COOLPIX E7900 ISO-50 F2.8 SS1/25.8秒 中央重点測光 EV-0.7 WB日陰 640×480pixcel

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

西日に透けた嘴が綺麗でした。
カワイイ足にもご注目(^^)

カワセミ 翡翠 ♀ ブッポウソウ目カワセミ科 Common Kingfisher L17cm
DSCN1938-T.jpg
NIKON ED82 + COOLPIX E7900 ISO-50 F2.8 SS1/10.2秒 中央重点測光 EV-1.0 WB曇天 640×480pixcel

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

先日のメジロに引き続き、ヒヨドリです。
メジロもヒヨドリも甘~い花の蜜が大好きです。
嘴を花粉でまっ黄色にしたヒヨドリを見かけるのもこれからの季節の風物詩ですね。

ヒヨドリ 鵯 スズメ目ヒヨドリ科 Brown-eard Bulbul L28cm
IMG_3578-T.jpg
Canon EOS 10D + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ISO-100 F5.6 SS1/250 分割測光 EV+0.5 WBオート 640x427pixcel

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

白黒のヤマセミに引き続きまして、白黒のカモの仲間、ミコアイサ(漢字名:神子秋沙)のご紹介です。
マイフィールドでは渓谷の下流、浄水場の近くに毎年冬鳥としてやってきます。
一見、地味なイメージですが純白と漆黒の衣装は、名前通り神々しさを感じさせられます。

ミコアイサ 神子秋沙 ♂ カモ目カモ科 Smew L42cm
DSCN6212-T.jpg
NIKON ED82 + COOLPIX E7900 ISO-50 F2.8 SS1/110秒 中央重点測光 EV-0.7 WB曇天 640×480pixcel

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

週末はいよいよ東京マラソンですね(^^)
ちょっとお天気が心配ですが、出場される皆様のご健闘を祈念してどど~んとヤマセミのバストアップの画です(^o^)丿

ヤマセミ 山翡翠 ♂ ブッポウソウ目カワセミ科 Crested Kingfisher L38cm
CIMG2275-T.jpg
NIKON ED82 + CASIO EXILIM EX-Z850 ISO-50 F5.1 SS1/25秒 スポット測光 EV-0.7 WBオート 640×480pixcel

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

外気温-2℃、日の出10分前、オレンジ色の空がカワセミの輪郭を逆光気味に照らし、枯れ野のモノトーンな背景を淡いラベンダー色に染め上げました。

カワセミ 翡翠 ブッポウソウ目カワセミ科 Common Kingfisher L17cm
DSCN2642-T.jpg
NIKON ED82 + COOLPIX E7900 ISO-50 F2.8 SS1.05秒 中央重点測光 EV-1.0 WB曇天 640×480pixcel

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

アウトドア用品メーカーのスノーピークさんの販促用小冊子「野あそび便り Vol.4」の裏表紙にカワセミの写真と文が掲載されました(^^ゞ
右端にいる当ブログのマスコット、ヤマセミの見ているところにご注目(@_@)
裏表紙はスノーピークファンが集うスノーピーククラブのネイチャーフォトコーナーの紹介ページです。
カワセミの写真は2006年10月29日に当ブログでもご紹介し、スノーピーククラブのネイチャーフォトコーナーに投稿したものです。
特集記事のひとつに「冬の野あそび バードウォッチング初体験!」も掲載されています(こちらはノータッチですが…)。
小冊子はスノーピークを扱っているアウトドアショップ(WILD-1など)で無料配布されていますので是非どーぞ!

P1210652-T.jpg


スノーピークのモノ作りに対する情熱やこだわりの姿勢に共感し、かれこれ20年近く愛用しています。年々グッズが増えて今や大変なことになっています(^_^;)
P1140099-T.jpg


↓スノーピークについての詳細はこちらをご参照下さい↓

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

月曜日は一家で東京都下の高尾山へ登ってきました。
雲ひとつない澄んだ青空と歩いている最中は汗ばむ程の陽気のおかげで絶好のトレッキング日和となりました。

帰宅後、自宅近くのレンジャクポイントを再チェック。レンジャクにはフラレましたが梅が開花していて甘党のメジロやヒヨドリが集まっていました。
そのすぐ側では某映画のロケが行われていてギャラリーが沢山集まっていました(^_^;)

万歩計の歩数は18,960歩!おいしいビールが飲めました(^^)

メジロ 目白 スズメ目メジロ科 Japanese White-eye L12cm
IMG_3348-T.jpg
Canon EOS 10D + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ISO-100 F5.6 SS1/500 分割測光 EV-0.0 WB曇り 640x427pixcel レベル補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

巷ではバレンタインデーの話題で盛り上がっていますが、鳥の世界ではプレゼントは男性からと決まっています。
昨日は幸運にも今季初の求愛給餌を観察することが出来ました。
求愛給餌は、今後の巣作り、繁殖に向け雄が雌にご馳走を差し出し、雌に受け入れる意思があればご馳走を受け取るという、プロポーズの儀式です。
雄は採りたてのザリガニを咥えて飛んできて雌のすぐ近くにとまって差し出しました。雌もまんざらではないような様子でしたが一向に受け取ろうとしません。
何故なのでしょう???

カワセミ 翡翠 ♂♀ ブッポウソウ目カワセミ科 Common Kingfisher L17cm
DSCN2747_S.jpg
NIKON ED82 + COOLPIX E7900 ISO-50 F2.8 SS1/6.7秒 中央重点測光 EV-1.0 WB曇天 640×480pixcel


それもそのハズ。雄が現れる2分前にこんな大きなお魚を自力でゲットしてやっとの思いで呑み込んだ直後だったのです。
DSCN2717_S.jpg


お魚が大きすぎて喉につかえたのでしょうか?サカナの尾が喉から見えなくなるまでの間、羽をパタパタする不思議なダンスを踊っていました。
DSCN2726_S.jpg


雄登場22秒前です。下腹がプックラと膨らんでいます。これじゃあせっかくのプレゼントを食べたくても食べられませんねぇ(^_^;)
DSCN2739_S.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

本来、アフリカに生息する鳥で日本へはペットとして輸入されているそうです。
何故、日本の自然の中で生息することになったのか分かりませんが、本来の生息地に比べ日本の冬は気温が低すぎる(今シーズンは暖冬ですが)のでは?と心配してしまいます。
早朝、日の出の時刻、他に撮影者などの人影もなくつかの間の静寂の中でのひとコマです。
早く元の所へ戻ってほしいと願うばかりです。

ツキノワテリムク スズメ目ムクドリ科 Superb Starling
DSCN2376_S.jpg
NIKON ED82 + COOLPIX E7900 ISO-50 F2.8 SS1/70.3秒 中央重点測光 EV-1.0 WB曇天 640×480pixcel


メタリックな羽は光の加減でブルーからグリーンへと変化します。
DSCN2516_S.jpg
NIKON ED82 + COOLPIX E7900 ISO-50 F4.8 SS1/79秒 中央重点測光 EV-1.0 WB晴天 640×480pixcel

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

eisvogelさん主催の「翡翠写真傑作選2006」に恐れ多くも末席にこの画で参加させて頂きました(^^ゞ
条件は、2006年に撮影したもの、トリミング不可、ノイズ不可、白飛び不可・・・結構厳しいです(^_^;)
当グログの掲示サイズ(640×480pixcel)よりも大きい800×600pixcelで掲載されているのでよかったら覗いてみてください!

撮影時期は2006年3月、寒さが厳しかった昨冬の画です。
夜明けが近づくとともに川からもうもうと朝霧が湧き立ち、ご来光の瞬間、霧が橙色に染まりました。
暖冬の今シーズン、こんなシチュエーションは狙えないのかなぁ。。

カワセミ 翡翠 ♂ ブッポウソウ目カワセミ科 Common Kingfisher L17cm
DSCN0184_S.jpg
NIKON ED82 + COOLPIX E7900 ISO-50 F2.8 SS1/99秒 中央重点測光 EV-0.3 WB曇天 640×480pixcel(再稿)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

いつもとちょっと雰囲気が異なる画を一枚。
撮影を終えての帰り道、夕焼けを背景に高枝で佇むカワウがいました。
今日はこの木で一夜を過ごすのでしょうか・・・

カワウ 河鵜 ペリカン目ウ科 Great Cormorant L82cm
DSCN2308_S.jpg
NIKON ED82 + COOLPIX E7900 ISO-50 F2.8 SS1/15.1秒 中央重点測光 EV-1.0 WB曇天 640×480pixcel

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

一昨日に引き続きまして「池」フィールドでの画です。
今回は雌のカワセミです。
カワセミはペアで飛来してきますがなかなか同じ枝にはとまりません。
今後の展開が楽しみです。

カワセミ 翡翠 ♀ ブッポウソウ目カワセミ科 Common Kingfisher L17cm
DSCN2287_T.jpg
NIKON ED82 + COOLPIX E7900 ISO-50 F2.8 SS1/8秒 中央重点測光 EV-1.0 WB曇天 640×480pixcel

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

一昨シーズンは見れず仕舞い、昨シーズンは自宅から9.83kmの公園の宿り木と2.83kmの河原で見れましたが、今年はなんと!自宅から1.04km南東にある公園の宿り木でヒレンジャクを初認しました。この宿り木、一昨年来ず~っと目をつけていたのですがこの木でヒレンジャクを見たのは初めてです。合計6羽で真下の道路を通過するクルマの音に驚いて飛び立っては戻るを繰り返してはオレンジ色の宿り木の実を啄ばんでいました。
空抜けの厳しい条件と時間の関係で納得の行く画は撮れませんでしたが会えただけでも大満足でした(^^)

ヒレンジャク 緋連雀 スズメ目レンジャク科 Japanese Waxwing L18cm
DSCN2091_T.jpg
NIKON ED82 + COOLPIX E7900 ISO-50 F4.8 SS1/380秒 中央重点測光 EV-0.3 WB曇天 640×480pixcel


オマケで宿り木背景の画も一枚。ヒヨドリと争奪戦を繰り広げていました。
DSCN2061_T.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

昨日に引き続き新フィールドのお話しです。
新フィールドと書きましたが当地での撮影は初めてでしたが、ず~っと昔から、子供時代のザリガニ釣り以来お世話になっている沼地です。
メインフィールドの里川のすぐ脇に位置し湧き水(または農業用水orその伏流水)を水源とし、直径5~10m程の小さな3つの池を経て里川へと注ぎます。
今までカワセミ撮影といえば渓谷やら里川やら、「川」専門でしたので止水域は初めてです。流れがないせいでしょうか?いろいろな鳥たちが水浴びや水飲みに入れ替わり立ち替わり現れます。そんな折、茂みの中をコッソリと移動する謎の鳥が・・・
「ヤンバルクイナみたいな鳥がいるっ!」
・・・家に帰ってその鳥が「クイナ」であることを知りました(^_^;)
手元の図鑑(右カラム下の参考文献参照)によると、東北以南では冬鳥で半夜行性で警戒心が強く、1年中草むらの中で生活する、とあります。
ハデさはありませんが艶やかな嘴や褐色の羽等々とても綺麗な鳥さんでした。

クイナ 秧鶏 ツル目クイナ科 Water Rail L29cm
DSCN2231_T.jpg
NIKON ED82 + COOLPIX E7900 ISO-50 F2.8 SS1/8.2秒 中央重点測光 EV-1.0 WB曇天 640×480pixcel


SS1/8.2秒! よくぞ止まってくれました(^^)
明日は今季初認&今季初撮り、宿り木の実がダーイ好き!な鳥さんが登場予定です。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

週末は家族のイベントで本格的な(といってもいつも1~2時間程度ですが)鳥撮りには行けませんでしたが、数十分単位の短い時間、何箇所かで撮影することができました。
そんな状況下、早朝、新しいフィールドで撮影したカワセミです。
とまった木には霜が下りていました。

カワセミ 翡翠 ♂ ブッポウソウ目カワセミ科 Common Kingfisher L17cm
DSCN2032_T.jpg
NIKON ED82 + COOLPIX E7900 ISO-50 F2.8 SS1/19秒 中央重点測光 EV-1.0 WB曇天 640×480pixcel

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

朝日が顔を出した瞬間、ヤマセミの体がほんのりとピンク色に染まりました。
紅富士ならぬ紅山翡翠といったところでしょうか(^^)

ヤマセミ 山翡翠 ♀ ブッポウソウ目カワセミ科 Crested Kingfisher L38cm
DSCN2981_T.jpg
NIKON ED82 + COOLPIX E7900 ISO-50 F6.3 SS1/84秒 中央重点測光 EV-1.0 WB曇天 640×480pixcel

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

枯れ野原で赤~いこの鳥に出会えるとなんだかあったかな気分になります♪
英名は"Long-tailed Rosefinch"・・・その通りっ!ですね(^^)

ベニマシコ 紅猿子 スズメ目アトリ科 Long-tailed Rosefinch L15cm
DSCN1405_M.jpg
NIKON ED82 + COOLPIX E7900 ISO-50 F4.8 SS1/155.2秒 中央重点測光 EV-1.0 WB曇天 640×480pixcel

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

昨日に引き続きまして同じ木で撮影したシメです。
一見悪役顔のシメですが、色のグラデーションが魅力的な鳥です。
今シーズンもあちこちでよく見かけます。
少し見下ろした角度でじっくり撮ってみたいですね♪

シメ 鴲 スズメ目アトリ科 Hawfinch L19cm
DSCN4472_T.jpg
NIKON ED82 + COOLPIX E7900 ISO-50 F4.8 SS1/305.9秒 中央重点測光 EV-0.7 WBオート 640×480pixcel

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 BIRDGRAPHIC, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。