ヤマセミとヤマセミの棲む渓谷の四季をお届けしています(現在、本格的な撮影活動は休止中です)。

Selected category
All entries of this category were displayed below.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カワセミ 翡翠 ブッポウソウ目カワセミ科 Common Kingfisher L17cm
DSCN0402_S.jpg
NIKON Coolpix E7900 + 38XWFA + NIKON ED82
1/100sec F4.8 ISO50 WBオート EV-0.7 Pオート


先日、自然教育園の矢野 亮先生のお話を聞く機会がありました。
内容は自然教育園におけるカワセミの繁殖を中心とした生態の観察についてで長年に渡る膨大な観察データに基づくお話は大変良い勉強になりました。
圧巻は巣の中の様子のDVD動画でした。それも巣の入り口から内視鏡で覗く、というあり勝ちな方法ではなく、巣の天井をガラス張りにして営巣時の巣の中の全ての雛の行動を真上から記録撮影する、という大胆な手法をとっています。ガラスの上は暗室化され赤外線ランプとCCDカメラにて撮影していました。
そのDVDを再生しながら、
・親を待っている間の雛の行動
・どうやって雛の成長具合をコントロールして同じ時期に巣立ちさせているのか?
・巣は何故入り口に向かって下り勾配で傾斜しているのか?
等々目からウロコの生態が次々と紹介されました。
同じような巣を持つヤマセミの行動予測としてもとても参考になりました。

帰ってきたカワセミ―都心での子育て プロポーズから巣立ちまで帰ってきたカワセミ―都心での子育て プロポーズから巣立ちまで
(1996/04)
矢野 亮

商品詳細を見る


↓↓↓ブログランキング参加中!応援ありがとうございます。一日一回3つともポチっとクリックお願いしますm(__)m
b_01.gifにほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

日曜日は月例探鳥会でした。
今回は、一般の方も招待して沢沿いの林道を歩きながらオオルリを探そう、と言う趣旨です。
下界は真夏日を記録するほどの暑さでしたが沢沿いの林道に一歩足を踏み入れるとそこは別世界、ひんやり涼しく快適でマイナスイオンも全開!なカンジでした(^^)
DSC_2071_S.jpg
NIKON D300 + AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF) JPEG 640x425pixcel

今回はスコープにオオルリを導入して一般の方にお見せするのが主目的でしたので撮影はお休みです。
時間の都合で途中退場したのであまり時間はなかったのですがそれでも何回か導入することが出来てほっとひと安心、これを機に野鳥ファンの裾野が少しでも広がってくれると良いですね(^^)

観察種
ヤブサメ、オオルリ、キビタキ、ミソサザイ、ノスリ、ヒヨドリ、ハシボソガラス、ヒヨドリ、シジュウカラ、ヤマガラ、ホオジロ、コゲラ、ほか

最後に同じ沢のオオルリを在庫写真から一枚。
オオルリ 大瑠璃 スズメ目ヒタキ科 Blue-and-white Flycatcher L16cm
IMG_4188_S.jpg
CANON PowerShot S80 + 38XWFA + NIKON ED82
1/50sec F5.3 ISO50 WBオート EV-0.3 絞り優先AE 640×480pixcel ノートリ ノーレタ


↓↓↓ブログランキング参加中!応援ありがとうございますm(__)m 一日一回3つともポチっとクリックお願いします(*^^)v
b_01.gifにほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

DSC_1977_M.jpg
NIKON D300 + AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF) JPEG 640x425pixcel

今日は地元の里川の定期カウントに参加しました。
降り続いた雨で水位は回復、蒸し暑いほどの陽気となりました。
冬鳥の姿はほとんどなく、ちょっと寂しいカウント結果となりましたが季節が進んでいる証なのですね。観察結果は、アオサギ2、イカル1、イワツバメ14、ウグイス7、オナガ4、ガビチョウ5、カルガモ11、カワウ2、カワセミ1、カワラヒワ1、キジ2、キジバト14、キセキレイ9、コゲラ2、コジュケイ1、シジュウカラ10、スズメ21、セグロセキレイ2、ツバメ27、トビ1、ノスリ1、ハクセキレイ7、ハシボソガラス6、ハシブトガラス3、ヒヨドリ24、ホオジロ1、ムクドリ28、メジロ1、モズ1、計29種、209羽でした。
その他前後の時間で、キビタキ2、シメ1、ツグミ1が確認できましたがそれでも32種です。
秋の渡りまでは種類数の少ない期間が続きます。

以下、スナップ写真です(^_^;) フツー種オンリーです(^^ゞ
キジ雌。数m先に居ましたが保護色で見つけにくいですね。ライチョウではありません、念のため(笑)
DSC_1975_S.jpg
NIKON D300 + AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF) JPEG 640x425pixcel 画像をクリックすると大きく表示されます(以下同上)

カルガモ。繁みの中に雛が居ないかと期待しましたが確認できませんでした。
DSC_1978_S.jpg

ハシボソガラスは営巣中。雛の姿も確認できました。
DSC_1979_S.jpg

ヤマセミより難易度が高い?セグロセキレイのトビモノ。
DSC_1991_S.jpg

アオサギとアオサギにモビングするキセキレイ。キセキレイは気が強くこの時期はカワセミもヤマセミも追っかけまわしています。
DSC_1997_S.jpg

カワウ。この川では数が少ないです。
DSC_2006_S.jpg

ツマグロヒョウモン。
DSC_2022_S.jpg

鳥が少ないと花や蝶を撮ります。どなたか蝶の名前を教えて下さいm(__)m
DSC_2024_S.jpg

ゴール付近は山に入り込んでおりワシタカの出現率が高いです。
今回はノスリのみでしたが、オオタカ、ハイタカ、ハチクマ、ごくごくまれにクマタカも!出現します。
DSC_2030_S.jpg

ホオジロも気持ちよさそうに囀っていました。
DSC_2032_S.jpg

夏野菜の鳥避け網にとまるキセキレイ。美しい個体でした。
DSC_2034_S.jpg

夏野菜つながり?午後は自宅でゴーヤ、キュウリ、プチトマト、シシトウの苗の植えこみを完了しました(^^)

↓↓↓ブログランキング参加中!応援ありがとうございますm(__)m 一日一回3つともポチっとクリックお願いします(*^^)v
b_01.gifにほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 BIRDGRAPHIC, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。